主催者の広島テレビが発表自転車イベント「グラン・ツール・せとうち2018」中止 受刑者潜伏を考慮

  • 一覧

 愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者の平尾龍磨容疑者(27)が脱走した事件を受け、4月14、15日に予定されていた自転車イベント「グラン・ツール・せとうち2018」を中止したと、主催者の広島テレビが14日発表した。

「グラン・ツール・せとうち2018」の中止を伝える告知(「グラン・ツール・せとうち2018」ホームページより) 

 コースとなっていた広島県尾道市・向島に、4月8日夜に脱走した平尾容疑者が潜伏しているとみられ、不測の事態や警察の捜索が続いていることなどを考慮した。約1800人が参加予定だった。

 イベントは尾道市と今治市を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」(西瀬戸自動車道)とその周辺を自転車で巡る。

 警察は4月14日、1000人規模で捜索している。主催者は「コース変更なども考えたが、参加者の安全確保を第一に考えた。誠に残念」とした。

産経ニュースより)

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
新春初夢プレゼント2019

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載