アルデンヌクラシックがいよいよ開幕小林海は逃げ宣言 與那嶺恵理とアムステル・ゴールド・レース直前に対談

  • 一覧

 オランダで4月15日、ロードレースのUCIワールドツアー「アムステル・ゴールド・レース」が開催される。上りが厳しいアルデンヌクラシック3連戦の初戦。男子レースに初めて出場する小林海(NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニ)と、女子レースに2度目の出場をする與那嶺恵理(ウィグル・ハイファイブ)が、レース直前に顔を合わせ、それぞれ意気込みを語った。

アムステル・ゴールド・レースのレース直前に顔を合わせた、小林海(左)と與那嶺恵理 Photo: Kyosuke TAKEI

 久々に会うという2人、與那嶺が「痩せた? 顔色ちょと悪いよ」と声をかけると、小林は「ブラバンツ(4月11日にベルギーで開催されたブラバンツ・ベイル)を終えて内臓をちょっとやられちゃって…」と明かした。小林はレース前日を休養にあて、体調を戻してレースに臨みたいという。一方の與那嶺は「私も内臓、一度でいいからやられてみたい。いつも食い気が凄くてコーチに怒られてる(笑)」と体調は万全の様子だ。

アムステルは初出場となる小林海 Photo: Kyosuke TAKEI

 コースの話題になると、初出場の小林は「やばいですね!ジェットコースター!」と驚いた様子。昨年出場している與那嶺も、「そう。もう、一度終わったら(集団から千切れたら)戻れないから」とレースコースの激しさに同意した。

 このレースでは2014年、新城幸也(現バーレーン・メリダ)が日本人最高位の10位に入っている。コースを走った2人はこの順位のすごさを、改めて肌感覚として認識したようだ。

 レースに向けて、小林は次のように意気込みを語った。

 「コースを試走して、これは最初から逃げないと、生き残ることが無理だと感じました。なので最初の10km、ゴールスプリントと思って、全力で逃げに挑戦します! 歴史あるクラッシクレースに出場できること、選考してくれたチームに感謝します。逃げ、期待して下さい!」

目標とするアルデンヌクラシックに挑む與那嶺恵理 Photo: Kyosuke TAKEI

 一方の與那嶺。シーズン前から最初の目標としていた、アルデンヌクラシックがスタートする。

 「いよいよ待ちに待ったアルデンヌ週間です。アムステル・ゴールド・レース、ゴールは自宅の目の前。昨年は何も分からず第3集団でのゴールでした。今年はヘルシィ・エイジングツアーを終え、今週は完全休養にしました。武井コーチは『イケる』と言っていますが、先週のボコボコで少し不安です(笑)。まずはアルデンヌ初戦、けがなく“無事これ名馬”で仕事をします!」

 男子のレースは260km、女子は120kmで行われる。

関連記事

この記事のタグ

與那嶺恵理

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載