合わないTTバイクに苦戦與那嶺恵理がヘルシィ・エイジングツアー初日38位 フランドルから中2日で5日間のツアーに挑む

  • 一覧

 ウイグル・ハイファイブに所属する與那嶺恵理が4月4日、オランダで開催されたヘルシィ・エイジングツアーの第1ステージに出場し、8kmの個人タイムトライアル(TT)をトップから1分1秒差の38位でフィニッシュした。ツアーは5日間、6ステージで行われる。

ポジションに苦戦しつつ個人タイムトライアルに挑んだ與那嶺恵理(ウイグル・ハイファイブ) ©Cor Vos
ヘルス・エイジングツアーに挑むウイグル・ハイファイブのメンバー ©Vélofocus

 ツール・デ・フランドルから中2日で臨んだ與那嶺は、目標とするアルデンヌクラシックに向けてレースを連戦。疲れを感じながらも、「追い込む週」と決め、5日間のステージレースに挑む。ヘルシィ・エイジングツアーの第1ステージはヘーレンフェーンの街を走る個人TT。與那嶺は8cmトップチューブが長かったというTTバイクに苦戦しつつ、翌日以降のステージでの雪辱を誓った。

 本人のレポートは下記のとおり。

いよいよステージレースの季節です。オランダの最北、フローニンゲンで行われる5日間のステージレース。変則的にステージ数は6となります。

 今回は来週に迫ってきたアルデンヌクラシックへ向けてコンディションをさらにもう一段上げるために出場します。そして、チームメートのリサとクリスティンという世界チャンピオンから多くを学ぶために。

タイムトライアルに備えてエアロシューズカバーを装着する與那嶺恵理(ウイグル・ハイファイブ) ©Vélofocus

 コンディションデータは武井コーチからは順調な推移とのこと。少しトレーニングストレススコアが高いのですが、アルデンヌクラシックへ向け、今週までが追い込む週となります。日曜日にツール・デ・フランドルを終え、中2日でのレースとなりました。

 第1ステージは今年初の個人タイムトライアル。レースは直角コーナーに石畳あり、当たり前ですがパワーが必要とされるコース。ナショナルチャンピオンとして気合十分で行きたかったのですが。ここには書けない色々がたくさんあり、私の適切なポジションとは8cmほど遠く…。とても残念でストレスが溜まるタイムトライアルとなりました。こんな所でストレスパワーを使う場合ではないのですが…。これも現実として受け入れながら。

 レースはこちらでライブでレースを見ることができます。

 第2ステージはは横風で分断が必ず起きるステージ。前で展開し生き残ります! 大きな目標であるアルデンヌに向けてあと2週間です。

 応援よろしくお願いします!

全てを力に変えて
與那嶺 恵理

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

UCI女子ワールドツアー 女子ロードレース 與那嶺恵理

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載