109個のサイクリングルートを紹介おすすめコースや旅の情報が満載 静岡県のサイクリングウェブサイトがオープン

  • 一覧

 静岡県が県内を訪れるサイクリストに向けたウェブサイト「まだ知らない静岡に出会う SHIZUOKA CYCLING」を開設した。このウェブサイトでは、静岡の見どころを堪能できるおすすめコースの紹介や、レンタサイクルなどの情報を掲載。今後も、国内外のサイクリスト憧れの聖地“ふじのくに”を目指し、さまざまな情報を発信していく。

「~まだ知らない静岡に出会う~SHIZUOKA CYCLING」が開設した ©Hello Navi Shizuoka
静岡県をエリア別に紹介 ©Hello Navi Shizuoka

 同サイトでは静岡県を「東部・伊豆」「中部・志太榛原」「中東遠」「西部」といった4つの地域に分類し、それぞれの地域の特色や魅力を紹介している。また、距離や獲得標高などに応じてレベル分け(初級、中級、上級)された、109個のサイクリングコースを掲載している。(3月15日時点)。

 「東部・伊豆」では、富士山と伊豆半島を堪能できるダイナミックな旅を提案。修善寺いろは道を走るサイクリングコース(初級)、世界遺産「韮山反射炉」と富士山を一度に堪能できるコース(中級)、三島駅を発着する伊豆半島一周サイクリング(上級)などが紹介されている。

テーマに沿ったルートは距離や獲得標高など詳しく表示 ©Hello Navi Shizuoka

 「中部・志太榛原」では、富士山と駿河湾、茶畑の風景を眺めて走る静岡らしい旅を提案。虚空蔵山と浜当目海岸の風景を楽しむコース(初級)や、ご利益を願う焼津七福神巡りコース(中級)、オクシズ富士見峠一周コース(上級)が楽しめる。このほか、「中東遠」ではゆるやかな丘と個性豊かな街をゆったり走るコースが、「西部」では浜名湖を一周する「ハマイチ」をはじめ、ご当地グルメや温泉が楽しめるおすすめコースが紹介されている。

 静岡県では手ぶらでサイクリングを楽しめるレンタサイクルサービスが充実しており、県内のさまざまなエリアに設置されている。設置場所の多くは観光案内所や宿泊施設で、ウェブサイト上での検索も可能だ。車種も電動アシスト自転車からクロスバイクとさまざまで、観光地を散策する気ままなサイクリングから、本格的なロングライドにまで対応できるという。

県内にあるサイクリストのための休憩所「バイシクルピット」を地図で表示している ©Hello Navi Shizuoka

 また、サイクリストが休憩などで気軽に立ち寄れるスポットとして、「バイシクルピット」を展開。空気入れや工具、トイレなどを借りられる施設を県内に302カ所、設けている。こちらもレンタサイクル同様、ウェブサイト上での検索が可能。エリアごとにわかりやすく整理されているので、パンクなどのトラブル時にも安心だ。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

静岡県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載