「ちゃりん娘」も走った!ヴァージンロードを駆け抜けろ 女性だけの「なでしこロードレース in 伊勢」開催

  • 一覧

 開通前の幹線道路を走る女性だけのロードレース「なでしこロードレース in 伊勢」が12月16日、三重県伊勢市で開かれ、個人・チーム部門で約90人が“ヴァージン・ロード”を駆け抜けた。自転車好きの女性タレントグループ「ちゃりん娘(こ)」の松本奈々、松可奈もエキスパート部門に出場し、美しいコースを力走した。

先導に続いてスタートした「ちゃりん娘」の松本奈々(手前右)と松可奈(左)先導に続いてスタートした「ちゃりん娘」の松本奈々(手前右)と松可奈(左)

 レースの舞台は、伊勢市を走る国道23号と県道鳥羽松阪線を結ぶ「伊勢南北幹線道路」。この日15時からの全線供用開始を前に、未開通の部分で行われ、1周2kmの周回コースをエキスパート部門は7周、フリーライド部門は5周、またチーム対抗のママチャリ部門は1キロの周回コースで争われた。

レース前にコースを試走する「ちゃりん娘」の松本奈々(左)と松可奈レース前にコースを試走する「ちゃりん娘」の松本奈々(左)と松可奈
安全講習のアドバイザーはTeam UKYO監督の片山右京さん安全講習のアドバイザーはTeam UKYO監督の片山右京さん
女性サイクリストとして有名なモデルの日向涼子さんもさわやかに登場女性サイクリストとして有名なモデルの日向涼子さんもさわやかに登場

 当日は前日の雨がうそのように晴れ渡り、陽光が差す中で開会式が行われた。ゲストの片山右京さん、シクロクロスの強豪・豊岡英子選手をはじめ、レースに出場するモデルの日向涼子さん、女優の藤田佳子さんらとともに「ちゃりん娘」の松本奈々、松可奈もあいさつ。スタート前には、片山さんと豊岡さんによる安全講習も行われた。

スタート前にリラックスする松本奈々(右)と松可奈スタート前にリラックスする松本奈々(右)と松可奈

 レースでは自転車があおられるほどの強風が吹き荒れ、風を計算しての集団走行や駆け引きが活発に展開された。

 エキスパート部門では2周目から、オープン参加の豊岡選手と、日本トライアスロン界の草分け的存在の高橋希代子選手が抜け出して力強い走りを披露。最後は現役トップランカーの豊岡選手がきっちり先着したが、一般参加による優勝者にはベテランの高橋選手に輝いた。

レースを引っ張る豊岡英子選手(左)と高橋希代子選手レースを引っ張る豊岡英子選手(左)と高橋希代子選手

 日向涼子さんは表彰台まであと一歩の4位でフィニッシュ。ちゃりん娘の松本奈々、松可奈も気持ちよく走りきった。Cyclistに「スカイツリー自転車散歩」を連載中の西村益美さんも完走を果たした。

日向涼子さん(左)は美しいフォームで快走日向涼子さん(左)は美しいフォームで快走
「Cyclist」コラムニストの西村益美さんも完走した「Cyclist」コラムニストの西村益美さんも完走した

 続くママチャリ部門では仮装した選手も力走し、大会を大いに盛り上げた。表彰式会場では名物「伊勢うどん」が振る舞われ、記念すべき女性レースは和やかに幕を閉じた。

レース後に振る舞われた「伊勢うどん」をいただく「ちゃりん娘」の松本奈々(右)と松可奈レース後に振る舞われた「伊勢うどん」をいただく「ちゃりん娘」の松本奈々(右)と松可奈
オープン参加の豊岡英子選手も表彰台であいさつオープン参加の豊岡英子選手も表彰台であいさつ
表彰式でインタビューにこたえる高橋希代選手(中央)表彰式でインタビューにこたえる高橋希代選手(中央)

(情報・写真提供 Door
「なでしこロードレース in 伊勢」リザルト


この記事のタグ

イベント ちゃりん娘

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載