日常をスポーツにする最新モデルが集合バイク選びをプロがアシスト 東京・岡山の3会場でライトウェイ試乗会を開催

  • 一覧

 フェルトやGTなどを取り扱うライトウェイプロダクツジャパンのオリジナルブランド「RITEWAY」(ライトウェイ)。その最新モデルを体感できる試乗会が、東京都と岡山県のサイクルショップで開催される。ライトウェイは、日本人向けに設計を行ったスポーツバイク。週末のロングライドにお薦めのロードバイクをはじめ、通勤・通学といった街乗りに便利なクロスバイクなどがラインナップされている。今回、3つの会場で行われる試乗会には、体型や走行距離などに合わせて最適なフィッティングをサポートするプロのスタッフが常駐。ぴったりのバイク選びをアシストする。

ライトウェイが「シェファード」を中心にした試乗会を開催 ©RITEWAY

シェファードを中心とした試乗ラインナップ

 今回の試乗会には、ライトウェイの最新モデルが用意されている。「SHEPHERD」(シェファード)は、量産車世界初となるフレームサイズに合わせてホイールサイズを変更したクロスバイク。ホイールサイズごとに各部の寸法を細かく調整することで、身長150cmから180cmの人まで、誰が乗っても快適な乗り心地を実現した。幅広で安定感のある38cmのタイヤ、11-34Tというワイドギア、ゲルシートで振動吸収性を高めたサドルなど、パーツアッセンブルにもこだわり、スポーツバイク初心者でも安心して乗車することができるという。

シェファードは6色展開。フレームカラーに合わせてパーツも、ブラック系とホワイト/シルバー系の2種類を用意 © RITEWAY
乗り心地の良い太いタイヤを装着した「SONOMA ADVENTURE」(ソノマアドベンチャー) © RITEWAY

 また、オフロードでの快適性を追求した「SONOMA ADVENTURE」(ソノマアドベンチャー)は、ブロックタイヤに制動力に優れたディスクブレーキを搭載したグラベルロード。しなやかな乗り心地を実現する細身のシートステーや、握りやすいリーチの短いハンドルバーを取り入れたクロモリバイクで、優れた走行性能とクラシカルな雰囲気は、山にも街にもマッチする。

 このほか、小柄な女性でも乗りやすいクロスバイク「PASTURE」(パスチャー)や、スタイリッシュでクラシカルなクロモリクロスバイク「STYLES」(スタイルス)、耐パンクタイヤやディスクブレーキを取り入れた走行性能の高い小径車「GLACIER SW」(グレイシア SW)が登場。試乗車の種類やサイズは開催店舗により異なるため、試乗希望者は事前に店舗(またはイベント)ウェブサイトにて確認しよう。

小柄な女性でも乗りやすいクロスバイク「PASTURE」(パスチャー) © RITEWAY
スタイリッシュなクロモリクロスバイク「STYLES」(スタイルス) © RITEWAY
走行性能を高めた小径車「GLACIER SW」(グレイシア SW) © RITEWAY

リピトイシュタール

開催日:2018年4月1日(日)

東京都新宿区大久保3-13-1-103
http://www.lipit-ischtar.jp/

<試乗車>
・ソノマアドベンチャー 500
・シェファード 510(26″)
・シェファード 510(26″)
・シェファード 460(24″)
・シェファード 570(700C)
・スタイルス 550(700C)
・スタイルス 490(26″)
・パスチャー 380

BPSなかやまサイクルフェスタ2018

開催日:2018年4月8日(日曜日)
※要事前申し込み

岡山県岡山市南区北七区(なださきレークサイドパーク)
http://www.bps-nakayama.com/event.php

<試乗車>
・グレイシアSW
・シェファード 510(26″)
・シェファード 460(24″)
・シェファード 460(24″)
・シェファード 570(700C)
・スタイルス 490(26″)
・パスチャー 380

サイクルスタジオハクセン

開催日:2018年3月29日(木)〜4月15日(日)
※ 定休日を除き随時開催

東京都台東区台東4-13-20
http://www.hakusen.co.jp/_Shop

<試乗車>
・グレイシア-SW 20
・シェファード 510(26″)
・シェファード 460(24″)
・スタイルス 550(700C)

関連記事

この記事のタグ

ライトウェイ 試乗会

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載