溝畑宏のサイクルツーリズム <14>いよいよ真冬の防寒仕様 「ブライダルツーリズム」に夢を見て…

  • 一覧

「溝畑宏のサイクルツーリズム」これまでの記事

防寒仕様の温かいウェアに身を包んでスタート!防寒仕様の温かいウェアに身を包んでスタート!

 「みちのくひろし旅」も大詰めに近づき、いよいよ迎えたシーズン6。11月29日から12月4日の行程で、秋田県仙北市から山形県米沢市を旅しました。

 初日は、シーズン5の終了地点となった田沢湖・角館ゾーン「旅のサロン」の10キロ手前からスタートです。前回の旅からわずか2か月足らずで、東北はすっかり冬になりました。旅は4月末に始まりましたが、東北の春夏秋冬を全てお伝えすることになるとは…こんなに時間がかかるとは思いませんでしたが、「四季の全てを体験できてよかった」と前向きに受け止めながら自転車を進めます。

 ウエアも最初は半袖短パンで走っていたのが…すっかり防寒仕様です。元気いっぱいで突き進み、あっという間に旅のサロンに到着。秋田美人にスタンプをいただき、独り身のひろしには幸せな時間でした。ひろしの春はいつ訪れるのか…と思いながら次の目的地を目指します。

秋田美人と記念撮影秋田美人と記念撮影

 美人に力をもらったせいか、この日の走行は快調そのもので、夜まで自転車をこぎ続け、横手市内にある「日本料理 里乃や」で美味しいきりたんぽ鍋をいただきました。店の主人である高橋敏夫さんは、お店を開いて25年、横手市への愛情あふれる楽しい方でした。

「里乃や」の皆さんと一緒に「里乃や」の皆さんと一緒に
「増田の蔵」を守るご夫婦と一緒に「増田の蔵」を守るご夫婦と一緒に

 2日目の11月30日は、朝イチで「増田の蔵 佐藤又六家」という歴史ある蔵を訪ねました。ご主人と奥様が暖かく迎え中を案内してくださいました。現在お二人で蔵を守っているとのこと。取材中も常に笑顔が絶えず、仲が良さそうで、まさに理想の夫婦といった感じ…あーー、ひろしも結婚して温かい家庭をもちたい。ますますそんな気持ちを強くした瞬間でした。

増田の蔵増田の蔵

 続いて向かったのは横手市役所。面会した五十嵐忠悦市長から、観光振興のアイデアとして「ブライダルツーリズム」の話が出ました。ここでも結婚…もう、ひろしの中で横手市のイメージは“素晴らしき結婚”です。

「みちのくコカ・コーラボトリング」横手・湯沢営業所の小松所長「みちのくコカ・コーラボトリング」横手・湯沢営業所の小松所長

 ブライダルを夢見つつ、次の目的地は、みちのくひろし旅のスポンサーとしてご支援いただいている「みちのくコカ・コーラボトリング」の横手湯沢営業所。ご支援への御礼を兼ねてお邪魔しました。迎えてくれたのは素朴な職人気質の小松所長。Ustreamのカメラを前にとっても緊張されている小松所長とは、ガチガチの対談となりました。みちのくコカ・コーラは今年がちょうど50周年、小松所長も50歳、東北の人々の喉を潤すMr.コカ・コーラとも言うべき方でした。

 続いてお隣の湯沢市に入ります。お昼の時間も過ぎて、空腹に耐えられなくなって立ち寄ったのは、秋田の名産・稲庭うどんの老舗「佐藤養助」です。ここで思いもよらないサプライズが。なんと斎藤光喜・湯沢市長がお店まで激励にきてくれたのです!

 これまで各地域の市役所を訪問して対談することは多かったのですが、まさか市長自ら激励に来てくれるなんて…またしても旅の中で大きな感動をいただきました。美味しい稲庭うどんを食べて、地元を盛り上げようと頑張っておられる市長の話を聞いて、自分にとって財産となる出会い・経験にあふれているのです。これだから旅はやめられません。

「民芸と郷土の名産品 佐とう」の店内で「民芸と郷土の名産品 佐とう」の店内で

 喜びをかみしめながら目的地の横手・湯沢ゾーンの旅のサロンでスタンプをいただき、横手市長に紹介いただいた「民芸と郷土の名産品 佐とう」を訪ねました。ここは名産「木地山こけし」の伝統を守る、頑固ながらも愛情と信念を持つご主人に出会い、貴重な年代物のこけしをプレゼントしていただきました。

 ひろし旅=こけし旅とも言うくらい、各地のこけしを見てきましたが、この木地山こけしも素晴らしい民芸品でした。この後、次の目的地である庄内ゾーンの旅のサロンに向けて全力疾走して2日目を終えました。

 全7シーズンの旅も、いよいよ終盤戦です。

みちのくひろし旅は12月22日現在、ファイナルとなるシーズン7を走行中です。最終日の12月23日(日)は、ゴール地点のJRいわき駅へ13時に到着する予定です。「みちのくひろし旅」をUstreamで見ていただくのはもちろん、23日のゴールはぜひ現地まで応援に来て下さい!!

「みちのくひろし旅」USTREAMサイト

溝畑宏溝畑宏(みぞはた・ひろし)
1960年生まれ。1985年自治省入省。2002年大分県企画文化部長。04年大分フットボールクラブ(大分トリニータの運営母体)代表取締役。10年から第2代観光庁長官。12年3月に退任。現在は内閣官房参与。


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツーリング 溝畑宏のサイクルツーリズム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載