新製品情報2018カブト史上最軽量ヘルメット「フレアー」が登場 わずか170g

  • 一覧

 国内ヘルメットメーカー大手の「カブト」が、ブランド史上最軽量のヘルメット「FLAIR」(フレアー)を発売する。S・Mサイズは170g、L・XLサイズは185gで6カラーを展開。一般発売は、7月から。

軽さを極めた「フレアー」。マットホワイト ©Kabuto

 これまでカブトは、空力性能を極めた「エアロR1」や冷感性能が特徴の「ゼナード」を発売してきた。フレアーは、その中でも軽量を追求したモデルだ。新型素材を採用した衝撃吸収ライナーや極限まで肉抜き加工を施したシェル、新型のアジャスター、そして、アジャストロックを排除したあごひも。構成する各パーツのひとつひとつ、グラム単位で徹底的に軽量化にこだわり抜いた。軽さを求めるヒルクライマーや長距離の疲労を軽減したいロングライダーには特にお勧めだ。

左からマットブラック、マットブルー、マットレッド ©Kabuto
GWG、マットイエロー ©Kabuto

 もちろん被り心地も良い。低速域でもヘルメット内にたまった熱を放出することで、全方向からの通気性を確保。前頭部を大胆に切り上げたシェルデザインを採用しているので、登坂時や前傾ポジション時も視界が妨げられることはない。また、日本人の頭の形にあわせた円形に近い設計により、競技用から街乗り用まですべての製品に、「安全性」と「日本人に合う快適な装着感」を基本性能として取り入れている。

■FLAIR(フレアー)
税抜価格:19,500円
カラー:マットホワイト、マットブラック、マットブルー、マットレッド、マットイエロー、GWG
サイズ(重量):S/M(170g)、L/XL(185g)
※破損交換登録店にて2018年4月より優先発売開始、一般発売は2018年7月予定
※超軽量「SLW-1アジャスター」+「ノーマルパッド」仕様での重量 
※重量は当社計測による参考重量のため、実際の重量と若干異なる場合があります。
<JCF(公財)日本自転車競技連盟公認>

関連記事

この記事のタグ

オージーケーカブト(OGK KABUTO)のサイクルアイテム商品一覧ヘルメット|サイクルアイテム商品一覧

オージーケーカブト サイクルアイテム ヘルメット

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載