アニメの聖地・信州小諸で開催アニメファンのための本格ライドイベント「グランフォンドKOMORO2018」 5月13日開催

  • 一覧

 アニメファンのための自転車山岳ロングライドイベント「グランフォンドKOMORO(こもろ)2018」が5月13日(日)に開催される。昨年初開催し、好評だった「自転車×アニメ」という異色の組み合わせ。今年も、ロングライドと長野県の小諸市を舞台にしたさまざまなアニメやマンガ、キャラクターたちがコラボを繰り広げる。

昨年は、声優の東城咲耶子さんも参加した ©グランフォンドKOMORO

 昨年からスタートした「グランフォンドKOMORO」は、小諸エコビレッジを起点に軽井沢、嬬恋、東御などの浅間山麓を1周する距離100Km・獲得標高2270mの本格的な山岳ロングライドイベント。今年は規模を拡大し、定員を220人から350人に増加。コースは前回より10kmほど距離が短くなった一方で、獲得標高が約100m上がっている。また、小諸から御代田、軽井沢、長野原、嬬恋、東御を通って浅間山を1周する、距離80km・獲得標高1790mのショートコースが新設された。

本格的な山岳コースを走る ©グランフォンドKOMORO
昨年は原画の展示も行われた ©グランフォンドKOMORO

 昨年はゲストライダーとして、アニメ『ろんぐらいだぁす!』のエンディングテーマ「ハッピーアイスクリーム!」の作詞作曲を務めた影山ヒロノブさんが参加したほか、当日のゲストとして歌手の水木一郎さん、前日祭のゲストとして声優の東城咲耶子さんが訪れ、イベントを盛り上げた。

キャラクターサイクルウェアの着用を推奨 ©グランフォンドKOMORO

 今回も、小諸を舞台にしたさまざまなアニメやマンガ、キャラクターとコラボ。アニメ『ろんぐらいだぁす!』『あの夏で待ってる』のほか、「初音ミクGTプロジェクト」が手がけるレース仕様の初音ミク『レーシングミク2018Ver』や、ニッパーを擬人化したコミック『究極!ニパ子ちゃん』といったキャラクターの特典グッズ(Tシャツ、ゼッケン、専用達成表)が手に入るオプション参加枠(各タイトル5000円)も設定する。もちろん、今年もキャラクターウェアの着用を推奨している。

昨年の抽選会の様子。イベントも充実している ©グランフォンドKOMORO

グランフォンドKOMORO2018

■開催日:2018年5月13日(日)
■募集期間 :4月16日まで(※オプション申し込みは3月15日まで)
■参加費:10,000円 ※保険料、完走証込み
■オプション追加費:各タイトル5,000円
 ※Tシャツ、ゼッケン、専用達成表のついた特典付き
 ※キャラクター、アニメの種類は『ろんぐらいだぁす!』『レーシングミク2018Ver』『あの夏で待ってる』『究極!ニパ子ちゃん』
「オールオプション」は参加費込で30,000円
■制限時間:10時間
■定員:350人
■参加資格:中学生以上 ※中学生は保護者の同意が必要

タイムスケジュール

■5月12日(土)
 11:00~17:00 サイクリングフェスティバルあさま MODE ANIMATION 前日祭
 13:00~18:00 大会受付(信州青年の家)
 ※受付はライド前日の5月12日のみ
■5月13日(日)
 6:00 会場オープン
 6:30 開会式
 7:00 スタート
 17:00 ゴール受付終了

 

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報 長野県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載