カノラやクネゴらが参戦NIPPO・ヴィーニファンティーニ、初山翔が「ティレーノ~アドリアティコ」出場へ

  • 一覧

 UCIプロコンチネンタルチーム、NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニが、ティレニア海からアドリア海へイタリアを横断するUCIワールドツアー「ティレーノ~アドリアティコ」(3月7~13日)に参戦。日本の初山翔や、マルコ・カノラ、ダミアーノ・クネゴ(ともにイタリア)ら7選手が出場する。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニの「ティレーノ~アドリアティコ」出場メンバー © NIPPO - Vini Fantini - Europa Ovini

 NIPPOにとってのイタリアでのUCIワールドツアー三連戦。「ストラーデビアンケ」に続いて出場するティレーノ~アドリアティコは全7ステージで構成される。第1ステージはチームタイムトライアル(TT)、第2、6ステージは平坦、第4ステージは標高1335mのサルナノにフィニッシュする山頂フィニッシュ、第7ステージは個人TTなど、バリエーションに富んだコース設定で、グランツールで活躍する世界トップクラスのオールラウンダーやヒルクライマーの活躍が期待される。

初山翔 © NIPPO - Vini Fantini - Europa Ovini

 NIPPOは、4日に開催されたGPラルチアーノで2位入賞を果たし、調子を上げるカノラを中心に、スプリンターのエドゥアルド・グロス(ルーマニア)、クライマーのクネゴやイヴァン・サンタロミータ(イタリア)ら、バランスの取れた布陣で挑む。そしてストラーデビアンケに続いて、初山翔が日本人選手として唯一のメンバー入り。世界トップレベルのレースでチームの歯車となりながら、貴重な経験を積み上げる。

■出場選手
初山翔
ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
マルコ・カノラ(イタリア)
イヴァン・サンタロミータ(イタリア)
シモーネ・ポンツィ(イタリア)
エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
ニコラ・バジョーリ(イタリア)
監督: マリオ・マンゾーニ、ヴァレリオ・テバルディ

初山翔のコメント

 1月の段階からティレーノ~アドリアティコに参戦することを伝えられていたので、しっかりと肉体的にも精神的にも準備することができた。シーズン最初の山場としてレースを迎えたい。

 もちろん毎日厳しいレースになることは百も承知だが、とにかく毎日全力を尽くしてチームの期待に応えたい。

マリオ・マンゾーニ監督のコメント

 ティレーノ~アドリアティコはイタリアのUCIワールドツアーのなかでも、特に重要視されているレース。UCIプロチームも成績を狙って全力で挑むので、自分たちにとっては毎ステージ、チャレンジングなレースになると思う。しかし、自分たちも高いモチベーションをもっているし、パフォーマンスの仕上がりも、先週のGPラルチアーノの結果から手応えを感じている。スプリンターであるグロスは第2ステージと、おそらく第6ステージもスプリントの展開となるので狙っていきたい。そして、とても調子の良いカノラとバジョーリは第3ステージでの活躍を期待したい。初山にとっては初参戦となるが、たくさんのことを学ぶと同時に果敢に逃げにチャレンジしてほしい。

関連記事

この記事のタグ

UCIワールドツアー チームNIPPO

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載