女子マディソン・梶原悠未・橋本優弥組はDNF橋本英也が男子オムニアム10位 トラック世界選手権第4日

  • 一覧
男子オムニアムに出場し、テンポレースを走る橋本英也 Photo : Takenori WAKO/JCF

 自転車トラック種目の世界選手権第4日は3月3日、オランダのアペルドールンで行われ、4種目で争う男子オムニアムで橋本英也(日本競輪学校)は10位だった。最初のスクラッチで2着と好発進したが、続くテンポレースは24選手中22位で、エリミネーションも13位。総合14位からスタートした最終のポイントレースで順位を上げた。

女子マディソンの日本チーム 梶原悠未(右)・橋本優弥組 Photo : Takenori WAKO/JCF

 女子マディソンは、オムニアムで今季W杯2勝の梶原悠未(筑波大)と橋本優弥(鹿屋体大)が組んだが周回遅れを重ね、途中でレースを止められた。橋本は女子3000m個人追い抜き予選にも出場し、3分43秒676の19位で敗退した。(共同)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トラックレース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載