サイクリスト

御神火ライド2018

新製品情報2018ジャイアントが「2018チームサンウェブコレクション」を発売 レプリカバイクからアクセサリーまで

  • 一覧

 UCIワールドチーム「チーム サンウェブ」のテクニカルパートナーである「GIANT」(ジャイアント)が、「2018チームサンウェブコレクション」としてチームバイクのレプリカ「TCR ADVANCED PRO TEAM 42」やアパレル、ヘルメット、バイクアクセサリーなどを発売した。

「2018チームサンウェブコレクション」 ©GIANT

42mm高のカーボンホイールを搭載

 同チームは2017年のジロ・デ・イタリアで総合優勝を果たしたほか、ツール・ド・フランスでの山岳賞とポイント賞を獲得。UCIロード世界選手権のタイムトライアルで男女チーム・男子個人の3タイトルを獲得するなど、シーズンを通して活躍した。

「TCR ADVANCED PRO TEAM 42」 ©GIANT

 今季も引き続きチームのテクニカルパートナーを務めるジャイアントは、人気のチームレプリカ「TCR ADVANCED PRO TEAM」の2018シーズンデザインとして、クライミングとスプリント性能を両立する42mm高のカーボンホイール「SLR1 42 WHEELSYSTEM」を搭載したオールラウンドタイプのロードレーサー、「TCR ADVANCED PRO TEAM 42」を発売した。

■TCR ADVANCED PRO TEAM 42
税抜価格:360,000円
サイズ:425(XS)、445(S)、470(M)、500(ML)mm
重量:7.1kg(445mm)
カラー:チーム

選手が着用する「TIER 1」

 ウェアアイテムでは選手が実際に使用するものと同じスペインのウェアブランド「ETXEONDO」(エチュオンド)製の「TIER 1」と、リーズナブルで適度なフィット感のある「レプリカ」の2グレードをラインナップした。

選手が実際に使用するものと同じETXEONDO製の「2018 TEAM SUNWEB TIER 1 SSジャージ」 ©GIANT
ビブショーツは「TIER 1 DYNEEMA」(左)と「TIER 1」の2種類を用意 ©GIANT
レプリカウェアはショーツを含む3アイテムを展開 ©GIANT

 軽量ストレッチ素材を採用したレースフィットの「TIER 1 SSジャージ」はシルクのような肌触りで、腕周りはフィット感と快適な着心地を実現。肩周りを締め付けないサドルカットスリーブで、ジャージ背面下部にはずり上がりを防ぐシリコングリッパーを採用した。「TIER 1」のビブショーツには高密度ポリエチレンファイバーの「DYNEEMA」(ダイニーマ)を採用したモデルと通常モデルを用意した。どちらもエチュオンドとE.I.Tの共同開発による最高峰の「E.I.T URRAKI」パッドを使用している。ジャージ、ビブいずれもUPF50+のUVカット機能をもつ。

■TIER 1 SS JERSEY
税抜価格:17,000円
サイズ :S、M、L、XL、XXL

■TIER 1 DYNEEMA BIB SHORTS
税抜価格:38,000円
サイズ :S、M、L、XXL

■TIER 1 BIB SHORTS
税抜価格:22,000円
サイズ :S、M、L、XL

■REPLICA SS JERSEY
税抜価格:7,000円
サイズ:S、M、L、XL、XXL

■REPLICA BIB SHORTS
税抜価格:9,000円
サイズ:S、M、L、XL、XXL

■REPLICA BIB SHORTS
税抜価格:10,000円
サイズ:S、M、L、XL、XXL

MIPS搭載のアジアンフィットモデル

 ヘルメットは、通気性とエアロヘルメットのスピードを兼ね備えた新世代のオールラウンドヘルメット「PURSUIT」と、軽量かつ優れたフィット感のハイエンドロードヘルメット「REV」の2種類を展開。

「PURSUIT MIPS ASIA 2018 TEAM SUNWEB」(上段)と「REV MIPS ASIA 2018 TEAM SUNWEB」 ©GIANT

 いずれも所属選手が実際にレースで使用しているものと全く同じモデルのアジアンフィットバージョンで、頭部への衝撃を 減少させる安全システム「MIPS」(Multidirectional Impact Protection System:ミップス)テクノロジーを搭載している。

■PURSUIT MIPS ASIA 2018 TEAM SUNWEB
税抜価格:22,000円
サイズ:M(52-58cm)、L(56-62cm)

■REV MIPS ASIA 2018 TEAM SUNWEB
税抜価格:18,000円
サイズ:M(55-61cm)、L(59-65cm)

アクセサリー類も充実

 その他、所属選手が実際にレースで使用するものと同じウォーターボトルとボトルケージを新たにラインナップ。チームロゴを配したグローブやソックス、キャップ、Tシャツも取り揃えた。商品の詳細はジャイアントのWEBサイトで紹介されている。

サンウェブの2017年の活躍を祝福する記念Tシャツと、グローブ、ソックス ©GIANT
2種類のボトルケージと、ボトルは保冷効果の高い2重構造の「EVER COOL」(左)と飲みやすくなった「ダブルスプリング」 ©GIANT
サイクリングキャップを含む3種類を用意 ©GIANT

 なお、上記のうち「TCR ADVANCED PRO TEAM 42」とウェアの「TIER 1」シリーズを除くギア一式をセットで初回に導入する全国のディーラーリストをジャイアントのWEBサイト内の「TEAM SUNWEB特設ページ」に掲載している。リストに掲載されているディーラーでコレクションを直接確認したり、サイズをチェックをしたりすることができる。

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

30~50万円のロードバイクジャイアント(GIANT)のロードバイク

2018年モデル 30~50万円 ウエアコレクション サイクルアクセサリー ジャイアント ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
御神火ライド

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載