優勝者は自国のジャージを1年間着用可能ズイフト初のナショナルチャンピオンシップ 日本含む世界15カ国で2月24日に開催

  • 一覧

 ゲームから生まれたフィットネス・プラットフォームを提供する「Zwift」(ズイフト)が、世界初のズイフトナショナル・チャンピオンシップの男子大会、女子大会を2月24日(土)に開催する。ズイフトのユーザー数上位世界15カ国のライダーたちが、ズイフト内で自国のチャンピオンジャージを1年間着用する権利を目指して戦う。

ズイフト初のナショナルチャンピオンシップが15カ国で開催 ©ZWIFT

 各国のナショナル・チャンピオンシップは男女別々に、いずれもワトピア・ボルケーノ・クライムコースで開催される。男子ナショナルチャンピオンシップは1周22.8kmのサーキットを3周で争われ、獲得標高は計612m。女子ナショナルチャンピオンシップレースは同サーキットを2周、獲得標高408mで争われる。

 2018年はズイフター数上位15カ国(アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ドイツ、日本、オランダ、ノルウェー、ベルギー、スウェーデン、韓国、デンマーク、スイス、フランス、ポーランド)が初のズイフトナショナル・チャンピオンシップの開催国に選ばれた。オーストラリアを除き、大会はいずれも2月24日に開催される。オーストラリアでは同国の冬季にあたるサイクリング・シーズンにあわせて後日開催される。出場希望者は通常の国内大会と同様、在住国ではなく、各自の登録国の大会に出場登録する。

 日本国内では、ジャパンナショナルチャンピオンシップ開催時刻(午前11時)に、サイクルジャーナリストの別府始さんの解説でFacebookライブでの動画配信を予定している。

Zwiftナショナル・チャンピオンシップのルール

・入賞資格は心拍計を装着しているライダーだけに与えられます。
・入賞資格を得るにはパワーメーターまたはスマートトレーナーを使用する必要があります。 従来型のトレーナーまたはローラーにZPowerを利用している場合、入賞資格はありません。
・パワーウェイトレシオが平均5w/kg以上のライダーは自動的に失格になります。 ただし、実際に相応の筋力があることを示すデータが提示された場合、ZADAの検証を経て処分が撤回される場合があります。
・Zwiftナショナル・チャンピオンシップのStravaデータの公開が必要です (非公開または非表示設定は不可)。
・レース前にhttp://www.zwiftpower.com で出場登録を行う必要があります。(ZwiftPower.com登録方法のステップは、こちらの日本語ページをご参照ください)
・大会に参加されることで、http://www.zwiftpower.com に記載の参加規約に同意されたことになります。
・出場資格は各ライダーのZwiftアカウント登録国に基づいて与えられます。居住国は関係ありません。

この記事のタグ

ズイフト

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載