アジア選手権トラック4日目スプリントで渡邉一成、個人追抜で近谷涼、ジュニア男子ポイントで兒島直樹が金メダル

  • 一覧

 マレーシア・ニライで開催のアジア選手権トラックレースは、大会4日目の2月19日、日本ナショナルチームはエリート男子スプリントで渡邉一成(JPCA・JPCU福島)が、エリート男子4km個人パーシュートで近谷涼(富山・ブリヂストンサイクリングチーム)が、またジュニア男子ポイントレースで兒島(こじま)直樹(福岡・祐誠高校)が、それぞれ金メダルを獲得した。

エリート男子スプリントで渡邉一成(中央)が金メダル Photo: Kenji NAKAMURA/JCF
金メダルを決めた決勝での渡邉一成の走り Photo: Kenji NAKAMURA/JCF

 エリート男子スプリントの渡邉は予選を3位で通過。1/8決勝、1/4決勝、1/2決勝をそれぞれ勝ち上がり、決勝では地元マレーシアのアジズル・アワンと対戦。渡邉は1本目、2本目ともに勝利し、ストレート勝ちで優勝を決めた。

 エリート男子4km個人パーシュートの近谷は、予選を4分24秒228の日本新記録で2位通過。決勝は予選のタイムにわずかに及ばなかったものの、4分24秒833の好タイムで競り勝ち優勝した。

近谷涼(中央)がエリート男子4km個人パーシュートで金メダル Photo: Kenji NAKAMURA/JCF
近谷涼のウイニングラン Photo: Kenji NAKAMURA/JCF

 ジュニア男子ポイントレースの兒島は、最終ポイント前で1点差の2位に付けていたが、ゴールを1位で入り大量得点。逆転で優勝を飾った。

 またパラサイクリングMC1-3の1kmタイムトライアルで、川本翔大(広島・大和産業株式会社/TEAM BRIDGESTONE Cycling)が日本新記録で銀メダルとなった。川本は実走タイムではトップだったが、出場選手の障害の程度による係数を掛けた補正タイムで2位となった。

兒島直樹(中央)がジュニア男子ポイントレースで金メダル Photo: Kenji NAKAMURA/JCF
兒島直樹のジュニア男子ポイントレースでの走り Photo: Kenji NAKAMURA/JCF
パラサイクリングMC1-3 1kmタイムトライアルで川本翔大(左)が銀メダル Photo: Kenji NAKAMURA/JCF

エリート男子スプリント
1位 渡邉一成(JPCA・JPCU福島)
2位 AWANG Mohd Azizulhasni MAS
3位 IM Chaebin KOR
6位 深谷知広(JPCA・JPCU愛知)

エリート男子4km個人パーシュート
1位 近谷涼(富山・ブリヂストンサイクリングチーム)4:24.833
2位 MIN Kyeongho KOR 4:25.207
3位 ZAKHAROV Artyom KAZ 追抜勝

ジュニア男子ポイントレース(15km)
1位 兒島直樹(福岡・祐誠高校)21p
2位 TSO Kai Kwong HKG 12p
3位 DINMUKHAMETOV Ramis KAZ 11P

パラサイクリングMC1-3 1kmタイムトライアル
1位 SHAHARUDDIN Mohamad Yusof Hafizi MAS C1 1:17.989 91.75% 1:11.555
2位 川本翔大(広島・大和産業株式会社/TEAM BRIDGESTONE Cycling)C2 1:15.413※ 96.54% 1:12.804 ※日本新記録
3位 SULIMAN Shukor Farhan MAS C2 1:18.080 96.54% 1:15.378

ジュニア女子スクラッチ(7.5km)
1位 LEE Sze Wing HKG
2位 OH Eunsoo KOR
3位 AU Hoi Ian MAC
4位 石上夢乃(神奈川・横浜創学館高校)

ジュニア男子3km個人パーシュート
1位 ZAINAL Zulhelmi MAS 3:24.985
2位 GRIDCHIN Maxim KAZ 3:25.527
3位 JANG Hun KOR 3:24.822
4位 佐藤竜太(岐阜・岐南工業高校)3:25.283

ジュニア男子スプリント
1位 ESOW Esow IND
2位 SAFUAN Alif Aiman MAS
3位 CHUGAY Andrey KAZ
4位 長田龍拳(静岡・星陵高校)
10位 太田龍希(埼玉・川越工業高校)

エリート男子ポイントレース(30km)
1位 MIRZA AL-HAMMADI Yousif Mohamed Ahmed UAE 55p
2位 CHEUNG King Lok HKG 43p
3位 KHALMURATOV Muradjan UZB 35p
4位 今村駿介(福岡・中央大学)27p

この記事のタグ

トラックレース 日本ナショナルチーム

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載