サイクリスト

御神火ライド2018

サイクルトレーナー設置部屋の写真を投稿賞品は1000ドル相当 サイクルオプス「バトルステーションを見せてくれ」キャンペーン

  • 一覧

 サイクルトレーナーブランド「CycleOps」(サイクルオプス)が、サイクルトレーナーを置いている部屋の写真をSNSに投稿した人にプレゼントを用意する「バトルステーションを見せてくれ」キャンペーンを全世界で展開する。応募者のなかから1人に1000アメリカドル相当のサイクルオプス商品が、また先着100人にサイクルオプスグッズがプレゼントされる。募集期間は日本時間2月17日午後3時にスタートする。

サイクルオプスの「バトルステーションを見せてくれ」キャンペーン ©CycleOps

 応募方法は、「バトルステーション」(サイクルトレーナーを置いている部屋)の写真を撮影し、#battlestation #cycleops の2つのハッシュタグ、@CycleOps の合計3つをつけて、Twitter、Instagram、Facebook(公開設定)にアップする。使用するサイクルトレーナーのブランドについては「サイクルオプス製品だとクールだが他社製品でも構わない」とのこと。

 その投稿のスクリーンショットを撮影して battlestation@saris.com にメールを送信すると、応募が完了する。メールの受付期間は日本時間2月17日午後3時から27日午後3時まで。期間外のメールは無効となる。

 今回のキャンペーンは、サイクルオプスを日本で取り扱うライトウェイプロダクツジャパンが2017年12月から実施した同様のキャンペーン「ローラー台のある部屋を見せてください」がサイクルオプス本社でも高い評価を得たことから、全世界を対象に展開されることとなった。

関連記事

この記事のタグ

キャンペーン サイクルオプス サイクルトレーナー

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
御神火ライド

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載