新ユニホーム披露那須ブラーゼン、温泉神社で必勝祈願 岩井GM「チームで3勝目指す」

  • 一覧

 自転車ロードレースのプロチーム、那須ブラーゼンは那須温泉(ゆぜん)神社(那須町湯本)で今季の必勝を祈願した。ブラーゼンは今季、退団した2選手に代わり、若手4選手が加入し、8人態勢で臨む。ユニホーム姿の選手8人と今季から指揮を執る岩井航太ゼネラルマネジャー(GM)や運営会社、NASPOの若杉厚仁社長らが参加した。

必勝祈願に臨む那須ブラーゼンの選手ら ‖那須町湯本の那須温泉神社(伊沢利幸撮影)

 岩井GMは「ここからシーズンが始まると気持ちを新たにした。今季は年間3勝、チーム総合3位を目指したい」と意気込み、主将の下山将輝(24)は「けがなく、地域の人に愛され、全員で勝利を目指す信頼関係を作りたい」と抱負を述べた。

 町内のホテルで新体制について記者会見も開かれ、鹿沼市出身の吉田悠人(23)や益子町出身の椎貝竜哉(17)ら新加入を含めた選手8人全員が今季の意気込みを語った。また、Jプロツアーのチームでは初めて背中に選手名が入った新ユニホームが披露された。

産経ニュースより)

関連記事

この記事のタグ

那須ブラーゼン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載