スマートフォン版はこちら

サイクリスト

ランチは海の幸を堪能BMX走行体験、競輪見学…岸和田の暮らし味わって 市外在住者対象ツアー、3月4日に開催

  • 一覧

 大阪府岸和田市の魅力を知ってもらおうと、同市は3月4日、市外に住む子育て世代を対象に、市内のさまざまなスポットで体験や見学などができる「岸和田Life!体験ツアー」を開催する。2月16日まで参加者を募集している。

ツアーで体験できるBMX

 市外在住者で、岸和田の生活を想像できない人に、「暮らし」を体験してもらおうと企画した。市民や企業などで構成する「岸和田シティプロモーション推進協議会(kcp)」が協力する。

 当日はサイクルピア岸和田で、競技に使われる自転車「BMX」の走行を体験したり、岸和田競輪場で競輪レースを見学したりするほか、新鮮な魚介類が販売される「地蔵浜みなとマルシェ」で、イワシの試食や新鮮な魚介類を使ったランチを堪能。岸和田城周辺やだんじり会館の見学もある。市広報広聴課の担当者は「市外の人たちに岸和田っておもしろいと感じてほしい」と話している。

 子育て世代で市外在住の保護者と子供が対象で、定員約40人(応募多数の場合は抽選)。ツアーは午前9時から午後4時までで、まず市役所に集合する。BMXの乗車は5歳以上(4歳以下はランバイク)。

 希望者は、市ホームページの申し込みフォームか、参加者全員の氏名、年齢、生年月日、代表者の住所、電話番号を記入し、電子メール(kouhou@city.kishiwada.osaka.jp)で広報広聴課シティセールス推進担当へ。16日午後5時必着。問い合わせは同課(電)072・423・9653)。

産経WESTより)

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載