サイクリスト

吉川美穂の4位が最高女子エリート、女子U23ロードレースはメダル逃す アジア選手権4日目

  • 一覧

 ミャンマー・ネピドーで開催のアジア選手権ロードレース4日目、日本ナショナルチームは女子エリートのロードレースで吉川美穂(和歌山・Live GARDEN BICI STELLE)の4位、女子アンダー23(23歳未満)ロードレースでは中井彩子(宮崎・鹿屋体育大学)の6位がそれぞれ最高位だった。

女子エリートのロードレースは集団ゴールスプリントに Photo: Kenji NAKAMURA/JCF

 106kmで行われた女子エリートのレースは集団ゴールスプリントの展開に。スプリント力のある吉川が勝負したが、メダルには一歩届かなかった。70kmの女子アンダー23では終盤集団がバラバラになり、中国勢がワン・ツーフィニッシュを決めた。日本勢は集団に中井彩子(宮崎・鹿屋体育大学)、下山美寿々(大阪・大阪教育大学附属天王寺高校)の2人が残ったが、上位進出はならなかった。

女子エリート ロードレース(106km)
1 NGUYEN Thi That VIE 3:11:59
2 HUANG Ting Ying TPE 3:11:59
3 CHANG Yao TPE 3:11:59
4 吉川美穂(和歌山・Live GARDEN BICI STELLE)3:11:59
10 唐見実世子(茨城・弱虫ペダルサイクリングチーム)3:11:59
21 樫木祥子(東京・株式会社オーエンス)3:12:07
22 福田咲絵(神奈川・慶應義塾大学/フィッツ)3:12:07

女子アンダー23 ロードレース(70km)
1 LIU Zixin CHN 1:59:45
2 SUN Jiajun CHN 1:59:50
3 NGUYEN Mai Thi Thu VIE 1:59:56
6 中井彩子(宮崎・鹿屋体育大学)2:02:25
8 下山美寿々(大阪・大阪教育大学附属天王寺高校)2:03:22
12 菅原朱音(鳥取・八戸学院大学)2:09:49

関連記事

この記事のタグ

日本ナショナルチーム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載