工具はともだち<129>変わり種の工具箱 インテリア風メタルケースやミニサイズのチェスト&キャビネット

by 重田和麻 / Kazuma SHIGETA
  • 一覧

 これまで3回に渡って工具箱についてお話ししてきましたが、今回は少し変わり種の工具箱や収納具をいくつかご紹介したいと思います。

 まずご紹介するのは、少し大きめの「プラハードケース(EKP-1)」です。このケースは幅540mm、奥行き360mm、高さ350mmとワイドな大きさと深さが特長で、大きな物でもすっぽり入ります。さらに取り外しのできる中皿が付いていますので、小物類の収納にも便利に使える多目的収納具です。

大きな物も楽々入るKTCの樹脂ケース「EKP-1A」 ©KTC
小物類の収納に便利な中皿付き ©KTC

 また、樹脂製なのでこの大きさで3.5kg弱という軽さも売りで、持ち運びにも便利。単なる工具箱というより、趣味の小道具を入れたり、ウレタンで中を仕切って、様々な機材を入れたりしてお使いの方も多いようです。Cyclist読者の皆さんだと立てて保管しなければならないスプレー缶や、予備のコンポーネントなど様々な部品の保管にも使えますね。

壁掛けも可能な薄型収納具「EKS-101」 ©KTC

 次にご紹介するのは「薄型収納メタルケース(EKS-101)」。シャッターを開けると、中はパンチングボードになっていますので、付属のフックを使ってお好みの工具を収納できます。また、洗練されたデザインなので、壁に掛けると工具箱がちょっとしたインテリアにもなったりします。さらに、別売りのデスクトップスタンドを使って床やワークベンチのような所に設置したり、サイクルディスプレイと組み合わせて部屋に置いたりすることで、サイクリストの皆さんにはちょっとした憧れのシチュエーションを作り出すことができます。

パンチングボードにフックを取付けお好みの工具が収納できる ©KTC
サイクルディスプレイと組み合わせて憧れのシチュエーションを作り出す ©KTC

 また、工具好きにはたまらないのが、「ミニチェスト&ミニキャビネット」。写真だと大きさは判り難いですが、キャビネットは幅320mm奥行150mm高さ285mm、チェストは幅300mm奥行150mm高さ145mmと文字通りミニサイズのケースです。このチェストとキャビネット、小さいからと言って侮るなかれ。使っている材料や作り方は普通のチェストやキャビネットと全く同じで、さらにチェストのフロントパネルには鍵が、引出しにはベアリングレールが採用されている本格仕様です。6.3sq.のような小さな工具を入れるのも良いのですが、文具などを入れてデスクに置けば、普段のデスクワークが一段と楽しくなること請け合いです。

小さいけれども本格派KTCのミニチェスト&キャビネット ©KTC
文具や小物入れに便利なKTCのミニチェスト ©KTC
「EKL-110」は一見普通のバッグだが... ©KTC

 金属や樹脂以外だと、毎年恒例のKTCの工具セットがお得に買える「SKセール」で限定品としてリリースされている「アクティブバディシリーズ」なども見逃せません。一見普通のバッグのようで、工具を入れるポケットや樹脂ケースに収められた電動工具なども収納できる広い開口部を持ち、キャリーケースとしても使用できる「アクティブバディ キャリー(EKL-110)」など、フィールドメンテナンスに最適な収納具です。自転車用とは少し違うかもしれませんが、ご興味がある方は是非一度ウェブページをのぞいてみてください。

工具の出し入れが容易な広い開口部と工具を入れるポケットを備えている ©KTC
キャリータイプなので、外の移動にも便利 ©KTC

Cyclistロゴ入りエプロン付き「デジラチェ工具セット」販売中

Cyclist × KTC オリジナルデジラチェ工具セット Photo: SANKEI netShopCyclist × KTC オリジナルデジラチェ工具セット Photo: SANKEI netShop

 CyclistとKTCとのコラボレーションによる自転車メンテナンス向け「オリジナルデジラチェ工具セット」が好評です!

 デジタル式トルクレンチに、収納用ブローケースや、自転車整備に活躍する5つの付替え用ビットソケット、ソケットホルダー、さらにCyclistとKTCのロゴが入ったオリジナルショートエプロンが付属している、他では手に入らないセットとなっています。(価格は税込4万3869円)
(産経デジタル)

→「オリジナルデジラチェ工具セット」商品販売ページ(産経netShop)

重田和麻(しげた・かずま)

KTC(京都機械工具)入社後、同社の最高級ツール「nepros」(ネプロス)の立ち上げに携わった後、販売から企画、商品開発とさまざまな立場で同商品と歩みを共にしてきた。スポーツ自転車は初心者だが、工具についてはプロフェッショナル。これまでの経験を生かして、色々な角度からサイクリストに役立つ工具の情報を提供する。

関連記事

この記事のタグ

KTC 工具はともだち

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載