コンマ1秒差で2位に石上夢乃が銀メダル、山本哲央は5位 アジア選手権ロードレースの男女ジュニア個人TT

  • 一覧

 ミャンマーのネピドーで2月8日に開幕したアジア選手権ロードレース初日は、男子エリートのチームタイムトライアル(TT)に続いて女子ジュニアと男子ジュニアの個人TTが開催。女子では石上夢乃(神奈川、横浜創学館高校)が銀メダルを獲得、男子は山本哲央(山梨、韮崎高校)が5位に入った。

アジア選手権ロードレース女子ジュニア個人タイムトライアルで銀メダルを獲得した石上夢乃(左) Photo: Kenji NAKAMURA/JCF

 女子ジュニアは11kmのコースで争われた。石上は平均時速40.65kmで走り、トップとは約30秒の差がついたものの、コンマ141秒の差で3位の選手を上回って銀メダルを獲得した。男子ジュニアは22kmで行われ、山本は平均時速42.55kmでフィニッシュ。トップと約1分40秒差の5位という結果に終わった。

女子ジュニア個人タイムトライアルでスタートする石上夢乃 Photo: Kenji NAKAMURA/JCF
アジア選手権ロードレース男子ジュニア個人タイムトライアルに出場した山本哲央 Photo: Kenji NAKAMURA/JCF

■女子ジュニア個人タイムトライアル(11km)
1 KURNOSSOVA Marina(カザフスタン)15分42秒238
2 石上夢乃(神奈川、横浜創学館高校)16分14秒125
3 LEE Sze Wing(香港)16分14秒266

■男子ジュニア個人タイムトライアル(22km)
1 PRONSKIY Daniil(カザフスタン)29分21秒246
2 CHU Tsun Wai(香港)29分54秒554
3 HUYNH Minh Nghia(ベトナム) 30分32秒038
5 山本哲央(山梨、韮崎高校)31分01秒254

この記事のタグ

日本ナショナルチーム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

Cyclist TV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載