フレームビルダーと直接対話する機会「ケルビム」が東京・青山で展示会開催 2月12日~14日まで

  • 一覧
ケルビムが東京・青山でプライベートショウを開催 ©CHERUBIM/今野製作所

 日本のハンドメイドバイシクルブランド「CHERUBIM」(ケルビム)が、2月12日(月・祝)〜2月14日(水)の3日間にわたり、東京・青山で展示会「ケルビムプライベートショウ」を開催する。代表の今野真一氏をはじめとするフレームビルダーと会場で直接対話しながらフィッティングが受けられるほか、その場でオーダー受付も行う。

 自身に最適なジオメトリーや、パイプや工作の仕様を診断できるほか、会場でしか手に入らない枚数限定の「ケルビムオリジナル手拭い」(税抜価格:1,500円)や「ツバメノート製ケルビムオリジナルノート」(税抜価格:750円)も販売する予定。この他にもオリジナルグッズを展開する予定で、情報は随時ケルビムのフェイスブックで更新する予定。担当者は「ケルビムの伝統と性能を直接体感していただける機会」と来場を呼びかけている。

枚数限定の「ケルビムオリジナル手拭い」 ©CHERUBIM/今野製作所
ツバメノート製ケルビムオリジナルノート ©CHERUBIM/今野製作所

 なお、同期間中は同じビル内の1階にある「スパイラルガーデン」で、今野氏が講師を務める「東京サイクルデザイン専門学校」の卒業制作展も同時開催の予定。

ケルビムプライベートショウ

日時:2018年2月12日(月/祝)〜2月14日(水)11:00〜20:00
会場:ショウケース /スパイラル
住所:東京都港区南青山5-6-23 1F

この記事のタグ

ケルビム

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載