新製品情報2018タイム史上最軽量「アルプデュエズ」 ツールの象徴的な峠を冠するヒルクライムバイク

  • 一覧

 フランスのバイクブランド「TIME」(タイム)から、新モデルの軽量ロードバイク「ALPE D’HUEZ」(アルプデュエズ)が登場した。ツール・ド・フランスで、数々の名場面が生み出されてきた峠の名前を冠した、タイム史上最軽量のヒルクライムバイクだ。

タイム「アルプデュエズ1 リミテッド」 ©TIME

象徴的な峠の21コーナーを表現

 新モデルは「アルプデュエズ」という名前そのものが、タイム史上で初めて実現した性能を物語っている。2つのモデル名は、サイクリストにとって神話的な響きを持つ「アルプデュエズ1」「アルプデュエズ21」。ツールで最も名のある峠の21コーナーのうち、最高標高となる最終コーナーの「アルプデュエズ1」と、入口となる最初のコーナーの「アルプデュエズ21」をバイクに冠した。

トップチューブ上部のトリコロールカラー ©TIME

 アルプデュエズという名称を公式に使う許可を得たのはタイム社のみ。アルプデュエズ村長兼ウェズ村長のジャン-イヴ・ノイレ氏は「タイムバイクの品質と数多くの勝利はサイクリング史の一部となっています。アルプデュエズとタイムは、強い個性と価値観を共有しているのです。伝統、フランスのノウハウと優れたモノへの強い思い。私たちは、この象徴的なブランドのユニークな上り専用バイクに、わが村の名前が冠されることに誇りを感じています」とコメントしている。

コンパクトさと安定感を得たタイムバイク

 ©TIME

 アルプデュエズが採用した新しい設計は、タイムが培ってきたレーシングジオメトリーにコンパクトさと安定感を加えたもの。また、新型クイックセットにより、今までよりハンドル位置を9mm下げることが可能になり、上りでのポジションを最適化。同種のバイクよりもスロープ角が大きく、コンパクトで剛性の高いフレームが完成した。またBB中心からサドル中心までのシート角を73°、シートポストのオフセットを0にしたダイレクトリンクが、パワー伝達効率を向上させている。

 オールラウンドバイク「IZON」(アイゾン)の誇るダイナミック・パフォーマンスを維持しつつ軽量化を目指すという目標を達成するため、アルプデュエズの開発は従来と違う発想からスタートした。最初のチャレンジは、HM(高弾性)ファイバーの最適な比率を探り出すこと。その結果、チューブの断面を薄くするためにカーボンブレイド(ソックス状に編んだカーボン)の数を減らし、より機能性に富むカーボン繊維が採用された。

 また、最大限の軽量化を達成するために、チューブの断面積が大きくなった。これにより少ない材料で同等の剛性が得られ、タイム史上最軽量でありながら、優れたフォーマンスを持つフレームが完成した。

 ©TIME
 ©TIME

「1」はアクティブフォークを選択可能

カーボンの積層を見てとれるフレームデザインの「アルプデュエズ1リミテッド」 ©TIME

 アルプデュエズシリーズは、いずれもフレームセットで販売される。限定50本の「アルプデュエズ1 リミテッド」は、フレームカラーにブラック・グレー基調でメタリックな「アルティウム」を採用。アルプデュエズ1のカーボンブレイドは高い精度で配置されており、リミテッドモデルはその様子をフレーム上で見られるデザインとなっている。また、フロントフォークにはタイムが誇る振動減衰システムを搭載した「アクティブフォーク」を装着する。

 通常ラインナップの「アルプデュエズ1」のカラーは5色展開。フロントフォークはノーマルのクラシックフォークと、アクティブフォークから選択できる。高弾性カーボンを多く使用しているため、重量は840g(フレームSサイズ)という軽さを実現した。価格はクラシックフォークの場合59万円、アクティブフォークで65万円(ともに税抜き)となる。

タイム「アルプ デュエズ 1」(フランスエディション) ©TIME
タイム「アルプ デュエズ 1」(レッドブラックレギュラー) ©TIME
タイム「アルプ デュエズ 1」(カスタムヒーロー) ©TIME

 「アルプデュエズ21」は、「1」と同じジオメトリーだがカーボン素材が異なり重量は930g(Sサイズ)。重量は増えるが、ほぼ半額となる29万8千円(税抜)という価格設定が魅力だ。付属するフロントフォークはクラシックフォーク。カラーは3色展開となっている。

タイム「アルプデュエズ21」(カスタムヒーロー) ©TIME
タイム「アルプデュエズ21」(レッドブラックレギュラー) ©TIME
タイム「アルプデュエズ21」(ホワイトブラックレギュラー) ©TIME

カスタムカラーや限定ジャケットも

カスタムカラーの「アルプデュエズ1」(ブラック/ローズ) ©TIME

 アルプ デュエズ「1」「21」ともに、レギュラーのフレームカラーに加え、好きな色を組み合わせられるカスタムカラーが用意されている。「1」は3×9色、「21」は2×8色のなかから選択。またカスタムカラーフレームと同じカラーラインナップのハンドル、ステムもフレームの購入時のみオーダーできる。ステムとハンドルはレギュラーカラーの場合もオーダー可能だ。

カスタムカラーの「アルプデュエズ1」(レッド/ペトロールブルー) ©TIME
カスタムカラーの「アルプデュエズ1」(ホワイト/ライム) ©TIME
タイム「アルプデュエズ ジャケット」 ©TIME

 またバイクに合わせ、伸縮性に優れたウインドストッパージャケット「アルプデュエズ ジャケット」も発売される。タイムのブランドロゴやエンブレム、背中には「ALPE D’HUEZ」のロゴが入る。ブラック基調で背面にグレーのラインが入ったデザインで、アルプデュエズ全モデルに合わせれるカラーリングとなっている。

 ©TIME
 ©TIME

■アルプデュエズ1リミテッド フレームセット
カラー:アルティウム
サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL
アクティブフォーク:750,000円(税抜)
※限定50本

■アルプデュエズ1 フレームセット
サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL
レギュラーカラー:レッドブラックレギュラー、ホワイトブラックレギュラー、レーシングエディション、フランスエディション、カスタムヒーロー
カスタムカラー:
【カラー1】 レッド、ブラック、ホワイト
【カラー2】 カーボン、オレンジ、ホワイト、ライム、レッド、ローズ、ブラック、ペトロールブルー、グラファイト
価格:
【アクティブフォーク】
レギュラーカラー:650,000円(税抜)
カスタムカラー:700,000円(税抜)
カスタムカラー(ハンドル+ステム):810,000円(税抜)
【クラシックフォーク】
レギュラーカラー:590,000円(税抜)
カスタムカラー:640,000円(税抜)
カスタムカラー(ハンドル+ステム) :750,000円(税抜)

■アルプデュエズ21 フレームセット
サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL
レギュラーカラー:レッドブラックレギュラー、ホワイトブラックレギュラー、カスタムヒーロー
カスタムカラー:
【カラー1】 ホワイト、ブラック
【カラー2】 オレンジ、ホワイト、ライム、レッド、ローズ、ブラック、ペトロールブルー、グラファイト
レギュラーカラー:290,000円(税抜)
カスタムカラー:350,000円(税抜)

■アルプデュエズ ジャケット
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
税抜価格:23,000円
※限定60着。アルプ デュエズ 1本につき1着まで

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

20~30万円のロードバイク30~50万円のロードバイク50万円以上のロードバイクタイム(TIME)のロードバイク

20~30万円 2018年モデル 30~50万円 50万円~ カーボン タイム フレームセット ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載