サイクリスト

御神火ライド2018

取り巻くリスクに幅広い補償スポーツ自転車の盗難・車両破損を補償 au損保の車両保険「すぽくる」2月1日発売

  • 一覧
スポーツ自転車の盗難および車両破損を補償する車両専用保険「すぽくる」 Photo: iStock.com/Toa55

 au損害保険(以下、au損保)は2月1日、スポーツサイクルの盗難と車両破損を補償する車両専用保険(スポーツサイクル専用車両・盗難保険「すぽくる」)の販売を開始する。自転車で加害事故を起こした際の相手への賠償や、自転車事故を含む交通事故によるケガを補償する「自転車向け保険 Bycle」に加え、「自転車本体についての補償も提供してほしい」というユーザーの声を受ける形で実現した。

 「すぽくる」はau損保が日本少額短期保険株式会社より提供を受けた保険商品。補償の種類は、盗難補償、全損補償、半損補償の3つ。盗難補償は自身のスポーツ自転車が盗まれたり(盗難の被害届が所轄警察署にて受理されることが必要)、盗難による損壊等が原因で全損(※1)になった場合に支払の対象となる。

 全損保障はスポーツが全損(※1)となった場合が対象で、その場合は交通事故証明書の発行が支払の条件となる。半損保障はスポーツ自転車が半損(※2)となった場合が対象で、同じく交通事故証明書の発行が必要となる。保険料は保険金1万円あたり330円で、10万円以上が対象となる。

 au損保は「スポーツサイクルを取り巻くリスクに対する、より幅広い補償をご提供すると共に、au損保のホームページ上で『自転車向け保険 Bycle』等と『すぽくる』の双方への加入を可能とし、利便性の向上を図った」としている。

(※1)車両の損害を修理することができない場合、または修理費が協定保険価額の80%を超える場合
(※2)車両の修理費が協定保険価額の50%を超えて80%までの場合

関連記事

この記事のタグ

au損保 自転車保険

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
御神火ライド

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載