スマートフォン版はこちら

サイクリスト

ホテル宿泊、レンタル自転車セットもふるさと納税で「ビワイチ」体験 滋賀・守山市が返礼品に追加

  • 一覧

 琵琶湖を自転車で一周する「ビワイチ」を生かしたまち興しを進める滋賀県守山市は、ふるさと納税の返礼品に、市内のホテル宿泊とビワイチ体験をセットにしたプランを追加した。

滋賀県守山市内の湖岸をロードバイクで走る「ビワイチ」の挑戦者たち=守山市提供

 プランは、15万円以上の寄付(納税)が対象。湖岸沿いに立地する琵琶湖マリオットホテル(同市今浜町)の温泉付きプレミアムルーム(朝食付き)に宿泊し、ホテルに併設するスポーツバイク専門店「ジャイアントストア びわ湖守山」からロードバイクを1日レンタルできる。

 守山市では平成28年度、ふるさと納税をめぐり、市民から他自治体への寄付額が、市外から同市に寄せられた寄付額を上回る「流出減少」があり、流出額は約7700万円に上った。

 今春には宮本和宏市長とともにビワイチを体験できるプランも追加する予定で、寄付額増加に躍起になっている。担当者は「サイクリングとホテルからの景色を通して、守山市の自然を存分に体験してほしい」と話している。寄付は、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」から申し込むことができる。問い合わせは守山市企画政策課(☎077・582・1162)。

産経新聞・大阪版より)

関連記事

この記事のタグ

サイクルツーリズム ビワイチ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載