溝畑宏のサイクルツーリズム <13>“隠れ家”温泉旅館と小京都・角館を堪能 「みちのくひろし旅」はいよいよ大詰め

  • 一覧

「溝畑宏のサイクルツーリズム」これまでの記事

 溝畑宏が自転車で東北をめぐる「みちのくひろし旅」のレポート、シーズン5の5日目(10月3日)は秋田市から仙北市の夏瀬温泉へと向かいました。

“ミスターおにぎり”と子ども達“ミスターおにぎり”と子ども達

 新政酒造を見学したものの、お酒を我慢して(自転車でも飲酒運転になりますから…)、次の目的地である秋田・男鹿ゾーンの「旅のサロン」(秋田市観光案内所)に向かって漕ぎ進みます。涼しい気候なので、日中から“ミスターおにぎり”に変身し、気合を入れて進んでいると、道中で元気な元気な子ども達と出会いました。ここでもミスターおにぎりは大人気! すっかり子ども達のヒーローです。

 子ども達から元気をもらって、日が暮れるころに何とか旅のサロンに到着。閉店ぎりぎりの駆け込みにもかかわらず、職員の方々に笑顔で迎えていただき、爽やかな気持ちで走り終えることができました。

秋田・男鹿ゾーンの「旅のサロン」秋田・男鹿ゾーンの「旅のサロン」
「都わすれ」で記念撮影「都わすれ」で記念撮影

 この日の宿は、仙北市にある「夏瀬温泉 都わすれ」です。ここは私が観光庁長官時代に、長官表彰を行った印象深い宿です。当時の思い出を話しながら、楽しくゆっくりと休むことができました。

 一夜明けて、いよいよシーズン5最終日の10月4日。この日は「都わすれ」の宿紹介番組からスタートしました。幹線道路の県道から6kmほど脇道に入った森の真ん中に位置し、文字通り都会の忙しさを忘れてしまいそうな、隠れ家風の温泉旅館です。女将の人柄を反映したような洗練されたおもてなしが素晴らしく、リピーターが多いことも納得できます。

仙北市の門脇市長と人力車に同乗仙北市の門脇市長と人力車に同乗

 都わすれの皆さんに見送られ、次の目的地は“みちのくの小京都”と称される角館です。そこでは、仙北市の門脇光浩市長と一緒に街中を観光しました。古都の風情をたたえた街並みは素晴らしく、門脇市長の親しみやすく明るいキャラクターによる案内もあった、街の魅力をじっくりと堪能することが出来ました。

 続いて向かったのは、角館にある伝統工芸樺細工専門店の「八柳」と「さんさん企画」です。「八柳」では、樺を利用した名刺ケースを購入しました。

 実はこの名刺ケース、真心を込めて作られた伝統工芸品だけあって、宏の財布へのダメージはかなりのものでした。でも、使ってみるとびっくり! 丈夫な木で、繊細なデザインが形づくられており、オシャレ感を120%演出してくれるのです。これからは、このケースをアピールしながら名刺交換していきます。宏の婚活にも役に立つかなあ…。

伝統工芸樺細工「八柳」の皆さんと伝統工芸樺細工「八柳」の皆さんと
「さんさん企画」でお買い物「さんさん企画」でお買い物

 「さんさん企画」では、とてもかわいいストラップが売られており、みやげ物大好きな宏はここでも沢山買いまくりました♪ 旅では財布の紐が緩むもの。バシバシ使って東北観光に貢献だ!!

 さて、角館を楽しんだ後は、再び自転車走行です。前日の終了地点まで戻り、最後の力を振り絞って、田沢湖・角館ゾーンの旅のサロンを目指します。途中、栗を見つけて拾い、秋の訪れを実感しました。

 ただ、1時間に20km近くも進むハイスピードで走行しましたが、目的地にたどり着くことが出来ませんでした。田沢湖・角館ゾーンの旅のサロン訪問は、シーズン6に持ち越しです…。冬が近づき、行程が厳しくなってくることへの焦りを感じながら、このシーズンを終えました。

疲れがたまって辛いけれど…走るぜ!疲れがたまって辛いけれど…走るぜ!
「みちのくひろし旅」シーズン5も無事に終了「みちのくひろし旅」シーズン5も無事に終了

◇           ◇

 次回のコラムでは、シーズン6の模様をお伝えします。また、ファイナルとなるシーズン7は12月18日(火)~23日(日)に決行。最終日の23日は、ゴール地点のいわき駅へ13時に到着する予定です。グランドフィナーレに向けて盛り上がっていきますので、皆さん「みちのくひろし旅」をUstreamで見ていただくのはもちろん、23日のゴールはぜひ現地まで応援に来て下さい!! 最後の力走にご期待下さい!!
「みちのくひろし旅」USTREAMサイト

溝畑宏溝畑宏(みぞはた・ひろし)
1960年生まれ。1985年自治省入省。2002年大分県企画文化部長。04年大分フットボールクラブ(大分トリニータの運営母体)代表取締役。10年から第2代観光庁長官。12年3月に退任。現在は内閣官房参与。


この記事のタグ

溝畑宏のサイクルツーリズム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載