ダブルツール達成20周年の記念イベント伝説のクライマー、マルコ・パンターニを偲ぶ山岳ライド ビアンキが2月12日開催

  • 一覧

 ダブルツールの達成や伝説的なクライミングで世界を魅了し、いまなお熱い支持を集めるマルコ・パンターニ。彼の命日である2月14日に先立ち、ビアンキは2月12日(月・祝)に彼を偲ぶ山岳ライドイベントを箱根の大観山で開催する。パンターニのダブルツール達成20周年を記念したイベントで、会場となる「スルガ銀行湯河原サイクルステーション」では、ビアンキの最軽量ハイ・エンドモデル「Specialissima」(スペシャリッシマ)の記念モデルも展示する。

ダブルツール達成や伝説的なクライミングで世界を魅了したマルコ・パンターニ © Bianchi

スペシャリッシマの試乗会も

 イベントはビアンキバイクのユーザー、あるいはビアンキバイクに乗っていなくてもパンターニが好きな人であれば誰でも参加することができる。ただし、標高約1000mの「大観山」を上るため、完走できる走力が前提となる。

スルガ銀行湯河原サイクルステーション © スルガ銀行

 イベントでは座学によるヒルクライムセミナーが行われ、その後ライドイベントを実施。イベントではサポートカーが1台帯同し、ビアンキのスタッフがヒルクライムの注意点や、攻略ポイントを案内しながらライドサポートにあたる。ヒルクライム後には、湯河原サイクルステーションにある足湯につかったり、パンターニの話題で盛り上がるランチタイムを用意。スペシャリッシマの特別試乗会にも参加できる。

「Team Lotto NL Jumbo」のエース、エンリコ・バッタリーン選手が実際に使用した「スペシャリッシマ マルコパンターニダブルツール20周年記念エディション」 © Bianchi

 イベント当日はサイクルステーション内の展示スペースに、2017年のジャパンカップで「Team Lotto NL Jumbo」(チーム ロットNL・ユンボ)のエース、エンリコ・バッタリーン選手(イタリア)が実際に使用した「スペシャリッシマ マルコパンターニダブルツール20周年記念エディション」を展示する予定。

Bianchi Bike Storeマルコ・パンターニを偲ぶライドイベント

■日時:2018年2月12日(月)9:00 受付開始~16:00 解散
■集合場所:スルガ銀行湯河原サイクルステーション
■定員:10人
■料金:2,000円 (保険料、ランチ代込) ※当日現地にて支払い
■雨天時:雨天中止(前日の17時の段階の天気予報を見て判断し、連絡)
■持ち物:ヘルメット&グローブ、防寒具、前後ライト、パンク修理キット、保険証、現金(参加費およびライド中の飲食代)
※ヘルメット&グローブ、前後ライトは必須

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ビアンキ 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載