新製品情報2018ミヤタサイクルが電動アシストの本格MTB「リッジランナー」を4月に発売

  • 一覧

 ミヤタサイクルが、シマノ製電動アシストコンポーネント「STEPS」(Shimano Total Electric Power System)を搭載した電動アシストMTB「RIDGE-RUNNER」(リッジランナー)を、4月10日に発売する。

ミヤタサイクルが発売する電動アシストMTB「リッジランナー」 ©MIYATA
バッテリーユニット「SHIMANO STEPS E8010」 ©MIYATA

 リッジランナーはシマノが2014年欧州向けに開発し、R&Dを重ね日本国内向けに新開発した電動アシストコンポーネント「STEPS E8080」を日本で初めて搭載した本格MTBだ。27.5×2.8インチサイズのワイドタイヤを採用。独自設計のアルミフレームと130mmトラベルのサスペンションフォークによって、上りでも下りでも高いパフォーマンスを発揮する。

27.5×2.8インチサイズのワイドタイヤを装着 ©MIYATA
本格MTBジオメトリーのフルアルミ&サスペンションフォーク ©MIYATA

 アシストモードはHIGH/NORMAL/ECOの3モード。ハンドル部のアシストスイッチは人間工学に基づいて設計され、切り替え操作が簡単だ。走行距離や速度に加え、アシスト力やバッテリー残量などを表示する液晶サイクルコンピューターを搭載し、走行状態をひと目で確認できる。

ドロッパーポスト ©MIYATA
アシストスイッチなどがついたハンドル周り ©MIYATA

 36V/14Ahの大容量リチウムイオンバッテリーにより走行距離は最長140kmを実現した。また油圧式ディスクブレーキとドライブトレインにはシマノ「DEORE」を採用。オフロードでも安定したライディングが可能で、ロングトレイルライドにも使用できる性能を備えている。

ドライブトレインはシマノ「DEORE」10段変速 ©MIYATA
油圧式ディスクブレーキ「DEORE」 ©MIYATA

■リッジランナー
フレームサイズ:380mm/430mm
カラー:1色、クリアブラック(OK01)
一充電走行距離:ECOモード 140km、NORMALモード 130km、HIGHモード 95km
税抜価格:369,000円(予定)
発売日:2018年4月10日

紹介ブランドのショップナビ店舗

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2018年モデル e-BIKE マウンテンバイク ミヤタ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載