1月25~27日に宇都宮市で内覧会開催廣瀬GMがデザイン監修、サイクリスト向け賃貸「ブリッツェンルーム」が公開

  • 一覧

 プロ自転車ロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」が、ロードサイクリスト用賃貸ルーム「ブリッツェンルーム」を公開した。賃貸住宅のリノベーションを手掛ける朝日リビングとコラボし、所在地は栃木県宇都宮市内のマンションの一部屋。1月25~27日の3日間にわたり、予約制で完成内覧会を実施する。

ロードサイクリストのための賃貸ルーム「ブリッツェンルーム」。チームカラーのレッドが印象的 ©サイクルスポーツマネージメント

 ブリッツェンルームの特徴は、賃貸ルームでは珍しい大きな玄関土間。ロードバイクのメンテナンスやカスタムができる倉庫的なスペースで、チームカラーをベースとしたデザインは、ブリッツェン好きなサイクリストにとっては至福のひとときを過ごせる空間になっている。

 デザインは、宇都宮ブリッツェン ゼネラルマネージャーの廣瀬佳正氏が監修しており、「サイクリストが毎日ワクワクしながら暮らすことができる」というコンセプトで部屋のプランを考案したという。廣瀬氏は「この賃貸ルームをきっかけに、サイクリングをライフスタイルとして、生活の一部に取り入れて頂けるようになったら嬉しい」とコメントしている。

ブリッツェンルーム内覧会
日時:2018年1月25日(木)~27日(土) 11:00~17:00
場所:栃木県宇都宮市峰4-10-28 山口マンション 101号
※駐車場あり
※予約制の為、来場時は要連絡
予約連絡先:TEL:048-642–4555(株式会社朝日リビング 担当:眞鍋 080-4105–3145)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

宇都宮ブリッツェン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載