ブラッキー中島隆章さんらが登壇滋賀県で「サイクルツーリズムシンポジウム」 2月18日開催

  • 一覧
©輪の国びわ湖推進協議会

 「サイクルツーリズムシンポジウム2018−また来たいと思う 地域まるごとのおもてなし−」と題した講演会が2月18日(日)、滋賀県近江八幡市の県立男女共同参画センターで開催される。「自転車は地域活性化の起爆剤になり得るか?」をテーマに、ウィーラースクールジャパン代表のブラッキー中島隆章さんが講師として基調講演を行うほか、地元のサイクルツーリズム関係者を交えたパネルディスカッションを開催する。

 訪れたサイクリストが「いいね!」と感じ、他の人にも「よかったよ!」と伝えてくれる地域づくりはどうすれば実現できるか。サイクルツーリズムを通したまちづくりや、地域住民とサイクリストがともに楽しめるイベントの仕掛け方などについて、各地の取り組みを学びながらともに考える。「自転車の聖地プロジェクト」をたちあげ、自転車を利用した地域活性化に取り組むブラッキーさんの他、近江八幡市の地域おこし協力隊員を経てまちづくり会社「まっせ」を立ち上げたマネージャー・田口真太郎さん、輪の国びわ湖推進協議会会長を務める藤本芳一さんらが登壇し、自転車を通じた地域活性化実現に向けての糸口を探る。

 当日、サイクルツーリズムの活動内容に関する「事例紹介」を最大5例募集しており、希望者は2月9日(金)までに申し込みフォームから内容(300字程度)と連絡先を事務局に伝えて申し込むこととしてる。

サイクルツーリズムシンポジウム2018-また来たいと思う 地域まるごとのおもてなし-

■日程:2018年2月18日(日)午後1:00~4:30(予定)
■場所:滋賀県立男女共同参画センター(滋賀県近江八幡市鷹飼町80-4)
■アクセス:JR・近江鉄道近江八幡駅から徒歩約8分
■参加費:500円(資料代)
■内容:
【基調講演】
自転車がうみだす都市農村交流~自転車の聖地プロジェクトが町とサイクリストにもたらしたもの~
講師:ブラッキー中島隆章さん
【事例紹介】
最大5名 ※発表者募集中(詳細は「申込み」欄にて)
【ディスカッション】
パネリスト:
ブラッキー 中島隆章氏
田口真太郎氏(まちづくり会社まっせ 事業マネージャー)
藤本芳一氏(輪の国びわ湖推進協議会会長)
コーディネーター:
佐々木和之(輪の国びわ湖推進協議会 事務局長)
※シンポジウム終了後、17:00より会場近くにて懇親会(参加費3,500円)

■主催:輪の国びわ湖推進協議会、NPO法人五環生活、歴史街道推進協議会

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルツーリズム 滋賀県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載