自転車協会スペシャルサイトツール・ド・フランスに出るチームって、何人くらいスタッフがいるの?

  • 一覧
本場ヨーロッパのトッププロチームで長年マッサージャーとして活躍した中野喜文さんが質問に回答 Photo: Yuzuru SUNADA

 自転車協会が運営するウェブサイト「教えて!自転車のスゴイ人」では、自転車関連の著名人のインタビューや疑問・質問に答えるQ&Aコーナー、スポーツ用自転車の不調の原因を知ることができるメカトラブル辞典、スポーツ用自転車の基本がわかるお役立ち動画、おすすめサイクリングコースなど、幅広いコンテンツを掲載しています。

 Q&Aコーナーの新着記事では、先日インタビューに登場したマッサーの中野喜文さんが、「サイクルロードレースにはどんなスタッフが帯同しているのですか?」という質問に回答。ツール・ド・フランスのレースを走る選手は昨年まで各チーム9人でしたが、これを支えるチームスタッフの人数はトップレースでは選手よりも多く、様々な分野の専門家が集まっています。

 サイトでは現在、中野さんへの質問を募集中。このほかにもケッタマン新城幸也選手への質問も受け付けています。

 ほかにも「輪行袋は電車のどこに置けばいい?」という質問に、電車も大好きなケッタマンが回答しています。電車内ではひときわ大きくなってしまう輪行の自転車。うまく邪魔にならないように置きたいですね。

駿河湾の景色を楽しめる海岸堤防コース(写真提供:焼津市観光協会)

 全国のサイクリングコース紹介では、駿河湾の美しい景色が楽しめる、静岡県焼津市の「潮風さわやか海岸堤防コース」を掲載。距離36kmで最大標高差はわずか4mという平坦コース。駅などにレンタサイクルもあるので、自転車を持参しなくてもサイクリングを楽しむことができます。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

自転車協会

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載