2017年に退団した元キャプテン宇都宮ブリッツェンが鈴木真理氏と育成チームコーチ契約を締結

  • 一覧

 プロ自転車ロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」を運営するサイクルスポーツマネージメントは、2017年10月に契約満了のためブリッツェンを退団していた鈴木真理氏(TRUTH BIKE代表)と、下部育成システム「アップ・ビーリング・システム」におけるコーチ契約を締結した。

宇都宮ブリッツェンとの育成チームコーチ契約を結んだ鈴木真理氏 Photo: Naoi HIRASAWA

 アップ・ビーリング・システムは、小学校4年生以上の生徒からロードレーサーの育成全般に関わる活動を実施しており、宇都宮ブリッツェンの下部育成チーム「ブラウ・ブリッツェン」とジュニア育成チーム「ブリッツェン・ステラ」を運営している。

 鈴木真理氏は2013年から2017年までの5年間、宇都宮ブリッツェンの選手として活動し、2014年からはキャプテンを務めチームの精神的支柱としても活躍。今後は、ブラウ・ブリッツェンとブリッツェン・ステラのコーチング業務に携わることとなる。

関連記事

この記事のタグ

宇都宮ブリッツェン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載