サイクリスト

ウィメンズ・ツアー・ダウンアンダー第2ステージ與那嶺恵理は山頂ゴールを40位でフィニッシュ 「翌ステージでは逃げに挑戦したい」

  • 一覧

 與那嶺恵理(ウイグル・ハイファイブ)が1月12日、オーストラリアで開催されている「サントス・ウィメンズ・ツアー・ダウンアンダー」第2ステージに出走し、40位でフィニッシュ。国内選手権明けで、コンディションが上がっている地元選手の走りに苦戦したが、チームオーダーをこなしての完走となった。

地元選手の走りに苦戦するも、仕事をこなした與那嶺恵理(ウィグル・ハイファイブ) Photo: Kei TSUJI

 第2ステージはアデレード北部のリンドックを周回し、メングラーズ・ヒルへとゴールする102kmで争われた。山頂ゴールとなり、フィニッシュ手前4kmから始まる上りでは14.4%の坂が登場。当日の天候は変わりやすく、横風で集団が分裂する展開となった。與那嶺は上りを狙うエースを好位置へと送り込む働きを行い、トップから2分19秒遅れで完走している。下記に與那嶺のレース後のコメントを紹介する。

與那嶺恵理 第2ステージ後コメント

 ステージ2日目は雨、横風、晴れ、そして15%を超える登りゴール。今日も元気なオージーにボコボコにされました!スタート直後から強烈なアップダウンをミッチェルトン(旧オリカ・スコット)特急が進みます。

 KOM(山岳賞ポイント)までに既に私は「チキチキ」(千切れそうな状態)な状態。とにかく、前へ前へ集団の前方に食らいつきました。昨日優勝したネッティはスプリンター。今日はチームメイトのAmy(エイミー・キュア)が登りが強く、レース途中でAmyをエースとして前に送り込む、これがミッションとなりました。

 終盤は厳しい登り。そこに向けてAmyを残り4kmの登り口まで連れていき、私は一度売り切れの状態に。ドロップしながらも、先頭が少し緩んだ時にもう一度食らいつき、もう一仕事Amyの位置取りを終え、今日の仕事は終了しました。

 相変わらずオージーの国内選手権かと思うほど強いオージーたちにやられていますが、明日は3日目。逃げに挑戦したいと思っています!全てを力に変えて、與那嶺恵理は進みます!

 翌日の第3ステージはアデレード東部にあるベンドモータースポーツパークからハーンドルフまでの122kmで開催される。

関連記事

この記事のタグ

UCI女子ワールドツアー 與那嶺恵理

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

             

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載