スマートフォン版はこちら

ウィメンズ・ツアー・ダウンアンダー第1ステージアシストでエースを優勝に導く 與那嶺恵理がシーズン初戦を好発進し、39位でゴール

  • 一覧

 與那嶺恵理(ウイグル・ハイファイブ)が1月11日、オーストラリアで開催されている「サントス・ウィメンズ・ツアー・ダウンアンダー」第1ステージに出走し、トップとタイム差無しの39位でフィニッシュした。チームメートのアネッテ・エドモンドソン(オーストラリア)の優勝に貢献するアシストもみせ、シーズン初戦で好スタートをきった。

優勝したチームメートを祝福する與那嶺恵理(ウィグル・ハイファイブ) Photo: Kei TSUJI
日本チャンピオンジャージで出走している與那嶺恵理(ウィグル・ハイファイブ)=2018年1月9日撮影(提供写真)

 レースはアデレード郊外のガメラチャを大きく周回する115.7kmで争われた。與那嶺は序盤、レースのスピードに苦しんだが、後半にかけて調子を取り戻し、エドモンドソンを好ポジションへと送り込むことに成功。70人ほどのゴールスプリントをエドモンドソンが制して勝利した。移籍後、初のレースとなった與那嶺は下記のようにコメントしている。

與那嶺恵理第1ステージ後コメント

 今シーズンが始まりました! 私は昨年の世界選手権から4カ月ぶりのロードレース。ステージ初日、今回のエースであるネッティのステージ優勝という最高の形でシーズンインをすることができました!
 ウイグル・ハイファイブ移籍後、初レースだったのでチームメイトとのコミュニケーションに重点を置きながら、監督からの作戦は、「KOM(山岳賞)は狙っていけ、それ以外はネッティのプロテクトを重視してステージを狙っていこう!」でした。英語でのミーティングなので理解も深まります(昨年所属したエフデジはフランス語でした)。
 レースはナショナル選手権を終えた直後で、コンディションができているオージー、ニュージーの選手たちが活発に動き、スロースターターの私にはたいへんきつく…何度か「チキチキ」(千切れそうな状態)に陥りましたが、後半は仕事をできるフィーリングが戻り、それとなくチームフォーメーションを行いながら無事にエースを最後まで送り出すことができました! そしてエースは優勝! 素晴らしいシーズンインです!
 明日はキツイ上りがゴールに設定されています。身体はまだまだ重いのですが、チームからも狙っていこう(汗)と。さすがトップチームです。チャンスが有れば積極的に攻めて行きます! どうぞ応援よろしくお願いします!

 翌日に開催される第2ステージはアデレード北部のリンドックの周回から、山頂ゴールとなるメングラーズ・ヒルまでの102km。ゴール前は14.4%の急坂が選手を待ち受ける。

関連記事

この記事のタグ

UCI女子ワールドツアー 與那嶺恵理

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載