大会・イベント情報2018「スポーツサイクルのメンテナンス講座」が1月13、20、2月20日に東京・立川で開催

  • 一覧

 多摩川サイクリングロードからもほど近い「たちかわ創造舎」(東京・立川市)で1月13日、20日、2月3日の3回に渡り、「ビギナーでもわかる!スポーツサイクルのメンテナンス講座」が行われる。パンク修理の方法といった基本的なものから、雨上がりの洗車といった実用的な講座が開催。ビギナーでも理解しやすく、すぐに実践できる内容だ。

ケミカルの種類と特徴を知り、洗車のノウハウを学ぶ (提供写真)

出先で役に立つ実践的な内容

 「むずかしいことをやさしく、やさしいことを深く、深いことを面白く」がモットーで開催される講座を教えるのは、松本敦さんと日置聡さんの2人。ともに日本体育協会スポーツ指導員で、幅広い年齢やレベルに応じたイベントでサイクリングの指導を行っている。

 1月13日に開催されるレッスン1「パンク修理と適正気圧」では、身近にある工具を使いながらパンク修理を体験。CO2ボンベを用いたエア充填や、体重に合った適正空気圧について学ぶ。リム打ちパンクの“スネークバイト”を実際に見たり、圧力を指で感じてみるなど、実践的な内容となっている。

パンク修理の実践的な講座内容 (提供写真)
自転車を構成するパーツをつなぐボルトの正しい締め方を学ぶ (提供写真)

 20日のレッスン2「雨上がりの洗車」では各種洗剤の特徴や使い方を学び、水道水での洗車方法も披露。2月3日のレッスン3では「正しいネジの締め方」と題し、各部ボルトの適正トルク値を理解し、無理のないネジの締め方を学ぶ。

 参加費用は各回3500円で、3回まとめて申し込むと合計で9000円となる。定員は各回先着15人で、イベント前日の午後5時まで申込フォームで受付を行っている。当日は自身の自転車と工具が必要になるが、自転車を持参しない場合はレンタル車が用意される。

「ビギナーでもわかる!スポーツサイクルのメンテナンス講座開催」概要

■日程:
 1月13日「パンク修理と訂正空気圧」
 1月20日「雨上がりの洗車」
 2月3日「ネジの締め付け具合」
 各回10:00~12:00(受付開始9:30)※雨天開催
■料金:各3,500円
■定員:各回先着で15人まで
■会場:「たちかわ創造舎」
 〒190-0013 東京都立川市富士見町6-46-1(旧多摩川小学校)

※自転車と工具の持参が必須。自転車を持参しない場合は、レンタル車をご用意します。

関連記事

この記事のタグ

メンテナンス 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載