サイクリスト

新製品情報2018クロスバイクとフロントバスケットのセット「シェファード キットモデル」第2弾発売

  • 一覧

 日本人の体格とライフスタイルにあわせたスポーツバイクを発売しているライトウェイから、クロスバイクとフロントバスケットをセットにした「シェファード キットモデル」が登場した。実用性なスポーツバイクに個性をプラスし、カスタマイズの楽しさを提案する「キットモデル」の第2弾だ。

クロスバイクとバスケットを組み合わせたライトウェイの「シェファード キットモデル」 ©RITEWAY
クロスバイクにウッドのアクセントを加え、やわらかな印象に ©RITEWAY

 今回のシェファード キットモデルには、底面にウッドをあしらったワイヤータイプの「アーバンフロントバスケット」を組み合わせた。金属的なクロスバイク「シェファード」に、ウッドのアクセントが加わることで、都会的でやわらかな印象へと変化させている。

 アーバンフロントバスケットは、シェファードに取り付けることを前提に企画・設計されている。組み付け強度と精度が高く、取り回しに優れ、シェファードとマッチするシルエットも魅力だ。バスケットはマットブラック、シルバーの2色から選べる。

 キットモデルの価格は、バイクとバスケットの通常合計金額より2000円引き下げ、6万1600円(いずれも税抜)で販売される。

「アーバンフロントバスケット」(マットブラック) ©RITEWAY
「アーバンフロントバスケット」(シルバー) ©RITEWAY
バスケットはシェファードへの取り付けを前提に設計されている ©RITEWAY

 シェファードは日本人の体格とライフスタイルにあわせた「niau(にあう)デザイン」コンセプトを採用。女性や小柄な方でもスポーツバイクらしい乗車姿勢を楽しめるよう、量産車としては世界で初めてフレームサイズごとに異なったホイールサイズを用意。美しいホリゾンタルフレームやバルブキャップ等の小物にまでこだわったカラーコーディネートで、毎日の生活に溶け込むデザインのスポーツバイクだ。

 シェファードには、ユーザーが好みでパーツを取り付けてカスタマイズを楽しめるよう、必要最小限のアクセサリーのみ付属している。しかし、日本ではカスタマイズの楽しみは多くのユーザーに知れ渡っていないため、「キットモデル」はカスタマイズの提案を通して、クロスバイクの魅力をより多くの人に楽しんでもらうことをコンセプトとしている。

記事で紹介したブランドの取扱店

関連記事

この記事のタグ

2018年モデル 5~10万円 クロスバイク ライトウェイ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

             

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載