新製品情報2018ヤマハ「パス」の2018年モデルが登場 人気機能はそのままに新カラーを追加

  • 一覧

 ヤマハ発動機が、軽量でコンパクトな電動アシスト自転車「PAS」(パス)の2018年モデル2機種を発売する。それぞれ4色を展開し、コンセプトを際立たせる新カラーも1色ずつ追加されている。販売開始は、2月9日。

「PAS CITY-C」(パス シティ シー)レッド ©YAMAHA

 今回登場するのは、乗り降りしやすくおしゃれなデザイン「PAS CITY-C」(パス シティ シー)とカジュアルスポーティなデザイン性と走行性能を両立した「PAS CITY-X」(パス シティ エックス)。

「PAS CITY-X」(パス シティ エックス)ホワイト ©YAMAHA

 両モデルとも、軽量で取り回しのしやすいアルミ製フレームに、軽量・コンパクト・高性能のドライブユニットを搭載し、扱いやすさとパワフルで軽やかな乗り心地を両立。また、時刻表示など、便利な機能が充実した「液晶5ファンクションメーター」や、暗くなると自動点灯するオートライト、なめらかで快適なアシスト走行を実現するトリプルセンサーシステムなど、好評のパスシリーズの特徴はそのまま継承している。

 「パス シティ シー」はおしゃれなコンパクトモデルとして、大人の可愛らしさを意識したカジュアルテイストのマットオリーブ、「パス シティ エックス」は直線的なデザインフレームになじむ、スポーティで都会的なイメージのボルドーを追加した。

■パス シティ シー
税込価格:117,720円
カラー:マットオリーブ、レッド、モダンブルー、クリスタルホワイト
全長:1,540mm
重量:21.3kg

■パス シティ エックス
税込価格:122,040円
カラー:ボルドー、メタル、クリスタルホワイト、マットグラファイト
全長:1,585mm
重量:21.0kg

関連記事

この記事のタグ

10~15万円 2018年モデル e-BIKE アルミ ヤマハ 街乗り向け自転車

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載