サイクリスト

御神火ライド2018

木村圭佑が新キャプテンにシマノレーシングが2018年所属選手を発表 黒枝咲哉と中田拓也が加入

  • 一覧

 シマノレーシングが1月1日、チームの公式ブログ内で2018年シーズンを走る選手、スタッフのメンバーを発表した。既存のメンバーに加えて、黒枝咲哉と中田拓也が加入。総勢8人でJプロツアーや、国内外のUCI(国際自転車競技連合)のレースに挑む。

2018年は2人が新たに加わり、8人態勢のシマノレーシング ©Shimano Racing

 シマノレーシングは20代の選手で構成された若手中心のチームで、昨年は日本最高峰のロードレースシリーズ「Jプロツアー」に参戦。また、コンチネンタルチームとしてUCIに登録し、ツアー・オブ・ジャパン(2.1)など国内のUCIレースも転戦した。

鹿屋体育大学でスプリンターとして活躍した黒枝咲哉 Photo: Shusaku MATSUO

 黒枝は鹿屋体育大学自転車競技部出身のスプリンター。学生時代から日本学生自転車競技連盟や国内外のUCIレースを走り、昨年のツール・ド・北海道(2.2)第2ステージでは2位に入るなど活躍をみせた。中田はインタープロ サイクリングアカデミーからの移籍となる21歳。海外でのレース経験を武器に、新天地での活躍を目指す。

 また、キャプテンは入部正太朗に代わり、木村圭佑が就任しチームをけん引する。木村は昨年6月に開催された全日本ロードレース選手権で3位、Jプロツアー最終戦の第51回JBCF経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップでは2位に入るなどの成績を残している。

シマノレーシング2018年所属選手
・木村圭佑(キャプテン)
・入部正太朗
・湊諒
・秋田拓磨
・横山航太
・小山 貴大    
・黒枝咲哉(鹿屋体育大学から移籍)
・中田拓也(インタープロサイクリングアカデミーから移籍)

関連記事

この記事のタグ

シマノレーシング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載