自身の公式ウェブサイトも刷新與那嶺恵理が「ウィグル・ハイファイブ」に移籍、新ジャージ姿を公開

  • 一覧

 與那嶺恵理が1月1日、UCI女子チーム「ウィグル・ハイファイブ」に移籍し、新しいジャージを着用した姿を、刷新した自身の公式ウェブサイトで公開。新天地にかける思いを同サイトで綴った。ナショナルチャンピオンジャージは、1月11日から始まるツアー・ダウンアンダーでお披露目になるという。

ウィグル・ハイファイブのジャージに袖を通し、笑顔の與那嶺恵理 Photo:eriy.jp

 新ジャージのデザインはこれまでのウィグル・ハイファイブのものと同様に、黒をベースに袖にはオレンジのラインが入ったもの。チャンピオンシステム製で、ウィグルとハイファイブ、ホンダのロゴも入っている。與那嶺はウェブサイトで「ジャージが変わっても、見た目も中身も、そのままですので。今年も貪欲に、でものらりくらりと、戦っていきます」と心境を語った。

新ユニフォームを着用し、新しいバイクとポーズを決める Photo:eriy.jp

 所属するウィグル・ハイファイブは2017年ツアーランキング3位のチーム。今年の目標について「昨年同様、『ワールドツアーでの表彰台』。皆さんもお察しの通り、強いチームだからこそ私の仕事の役割も仕事のレベルもより高いものが求められますし、よりドメスティック(アシスト)としての仕事になるのは確かです。多くのチームメイトがワールドツアー表彰台の常連選手。そんな選手たちをアシストし、近くで見て学んで、同じチームで、チームメイトとしていかに良い仕事をするかが求められる環境に身を置くことになります。これは、確実に私のスペックを上げてくれると確信しています」とコメントした。

 また、同サイトでは4月までの出場レースを記載したカレンダーも掲載。1月のツアー・ダウンアンダーや2月のマヨルカ島トレーニングキャンプなどを経て、4月のアムステルゴールドレース、リエージュ・バストーニュ・リエージュなどが予定に入っている。

関連記事

この記事のタグ

UCI女子ワールドツアー

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載