ビギナーにもおすすめなジオメトリー原作の世界観をアルミロードバイクで再現 「ユニコーンガンダム」のディテールを紹介

  • 一覧

 アヴァンギャレージ発の「AE社製ユニコーンガンダム ロードバイク」はエアロ形状のカーボンロードバイクの他、アルミフレームを用いたバイクもラインナップされている。滑らかに処理された各パイプの接合部や、原作をイメージしたハイクオリティなデザインは必見だ。「ユニコーンガンダム」と「ユニコーンガンダム2号機バンシィ」の細部に迫る。

ユニコーンガンダムのアルミロードバイク2車種を比較 Photo: Shusaku MATSUO

金属塗装やメタルバッジが高質感

ヘッドチューブは比較的長く設計されており、長距離でも疲れづらいジオメトリー Photo: Shusaku MATSUO

 同ブランドのアルミロードバイクは1種類で、ユニコーンガンダムとユニコーンガンダム2号機バンシィのフレームは同一のものが使用されている。しかし、フレームに描かれたデザインが劇中に登場する機体によってカラー、デザインパターンを変更。「機動戦士Zガンダム」の作品に登場した「百式」も加わり、3車種がラインナップされている。

溶接部が綺麗に処理され、金属フレームとは思えないスムーズなラインを実現 Photo: Shusaku MATSUO
「アナハイムエレクトロニクス」のメタルヘッドバッジが光る Photo: Shusaku MATSUO

 フレームは大手ブランドのOEMを請け負う台湾の「アックスマン」が制作を担当。アルミフレームは、金属フレーム特有の溶接跡は製作段階で綺麗に削られ、滑らかな外見となった。ヘッドチューブは比較的長く設計。510mmサイズで185mmの長さがあり、前傾姿勢がキツくなりづらいためビギナーや長距離ライドに適しているだろう。

普段は見えない車体裏側のデザインもこだわり Photo: Shusaku MATSUO

 世界観を再現したデザインは細部にまで施されている。機体によるベースカラーの違いのほか、“サイコフレーム”をモチーフとしたラインには金属塗装で光沢を放っているのが特長。ステムやハンドル、サドルはもちろん、バーテープやハブに至るまで「AE」(アナハイムエレクトロニクス)のロゴマークが入る。最も目立つヘッドバッジは立体的なメタルを使用。クオリティが高いディテールが所有感を満たしてくれるだろう。

劇中に登場する「ユニコーンガンダム2号機 バンシィ」がモチーフ Photo: Shusaku MATSUO
「バンシィ」には地球連邦宇宙軍仕様のマークが入る Photo: Shusaku MATSUO

“新SORA”でスポーツ走行を

メインコンポーネントはシマノのR3000系SORAがセットアップされる Photo: Shusaku MATSUO

 メインコンポーネントはシマノのR3000系「SORA」が採用。上位グレードのコンポーネントと同じく、ブレーキ、シフトワイヤーは、スマートにバーテープ内に収納されている。アウターワイヤーはフレームに内蔵され、スッキリとした外観を実現している。

 完成車の販売となり、価格は税込18万3000円。購入はオンライン上のプレミアムバンダイ、ヤフーショッピング(予定)で可能で、組立不要な状態で配送される。これからロードバイクを始めるビギナーや、原作ファンまで必見のアルミロードバイクだ。

紹介動画はこちら

※写真の車体から仕様変更の可能性あり

■AE社製 アルミフレームロードバイク
税込価格:183,000円(送料、手数料別)
カラー:ユニコーンガンダム、ユニコーンガンダム2号機バンシィ、百式
サイズ:450、470、510、540mm
メインコンポーネント:シマノR3000系SORA
重量:約9.8kg
©創通・サンライズ

関連記事

この記事のタグ

15~20万円のロードバイク

15~20万円 アヴァンギャレージ ロードバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載