新製品情報2017ミノウラのレーススタンド「RS-1800」発売 和光ケミカルのフィードバックを受けた新モデル

  • 一覧

 深谷産業が、自社専売商品であるミノウラ製レーススタンド「RS-1800」を発売する。「WAKO’S」(ワコーズ)ブランドを展開する和光ケミカルの洗車講習会で使用しているミノウラのレーススタンド「RS-1700」をモデルチェンジし、講習会でのさまざまな要望を受けてより使いやすいデザインに進化した。コンパクトで収納しやすく、フレームを掴まない固定方法により自転車を選ばず使える安心のレーススタンドだ。

ミノウラのレーススタンド「RS-1800」 ©MINOURA

 RS-1800は自転車を乗せて、BBとフォークを固定する方式のスタンド。BB受け部分は、柔らかくフレームにやさしいエラストマー素材(交換可能)を使用。ダイレクトマウントブレーキやエアロ形状フレームにも対応した新型タイプだ。

フレームを掴まず固定する(写真は現行モデルの「RES-1700」) ©FUKAYA
エラストマーを使用したBB受け ©MINOURA

 フォークを固定するためのフロントクイックは車載器「VERGO-TF」にも使用され好評のワイドオープンクイックを採用。フォークの脱落止めを気にすることなく作業できる。フォーク受けはシム・スペーサーの入れ替えにより、フロントが9mmクイックと12mm、15mmスルーアクスルに対応、リアは126/130/135mmクイック、12mmスルーアクスル(142mm)に対応する。

ワイドストロークのクイックレリーズ ©MINOURA
フォーク受け ©MINOURA

 脚部ブラケット部は水抜き穴を設け、洗車時に水が溜まらないようになっている。高さは無段階調整で、フレームを回転させることができる。また、フロント・リアそれぞれの使用用途に合わせ角度調整(15度刻み)を10段階で変更可能。微妙な角度の調整にも素早く対応できる。

水の溜まらない脚部ブラケット部 ©MINOURA
フレーム角度調整は10段階 ©MINOURA
別売りオプションの「CR-100 チェーンローラー」 ©MINOURA

 別売りオプションとして、エンド幅130mm、135mmに対応し、着脱が簡単なクイック式の「CR-100 チェーンローラー」も発売される。樹脂ローラーはチェーンに合わせて動き、付着した汚れが吐き出されるよう丸い溝が入っている。溶剤に強いメッキ加工で、耐久性に優れている。価格は1250円(税抜)。12mmスルーアクスルの場合は樹脂ローラーのみを外して、シャフトに取り付ければ使用可能となっている。

■「RS-1800」製品仕様
カラー:シルバーアルマイト
素材:アルミ、ステンレス、樹脂
重量:3.9kg
設置寸法幅×奥行:850mm × 750mm
耐荷重:30kgまで(推奨20kgまで)
出荷開始日:2018年1月中旬予定
税抜価格:19,400円

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルアクセサリー サイクルスタンド ミノウラ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載