スマートフォン版はこちら

初日にタイムトライアルレース初開催第5回「ニセコクラシック」2018年7月7、8日に開催 エントリー受付開始

  • 一覧
©NISEKOCLASSIC

 国際⾃転⾞競技連合(UCI)公認の国際⾃転⾞レース、第5回「ニセコクラシック」が2018年7⽉7、8⽇に開催されることが決定し、12月15日からエントリーの受付を開始した。第5回⼤会ではこれまでのロードレースに加え、初日の7日にタイムトライアルレース(※UCI⾮公認レース)が併催されることになった。

第5回「ニセコクラシック」のポスター ©NISEKOCLASSIC

 ニセコクラシックはUCI「グランフォンド・ワールド・シリーズ」の予選⼤会で、上位⼊賞者はUCIグランフォンド・ワールド・チャンピオンシップの出場権を得ることができる。このようなUCIの公認レースとして認知されているのは、アジアでは同レース以外ではインドネシアの「ツール・ド・ビンタン」のみ。各年齢別スタート時のライダー総数の25%以内の場合はチャンピオンレースへの出場権を得る事ができる。

 ロードレースの定員は1000⼈、タイムトライアルの定員は200⼈となり、それぞれ定員に達した時点で登録は終了となる。また、昨年に引き続き、⽺蹄⼭⼀周ファンライドが7⽇に、また出店やライブパフォーマンスなどが展開されるフェスティバルも会期中に同時開催される予定。 

第5回ニセコクラシック

■日程:2018年7月7日(土)、8日(日)※雨天決行
■UCI参加対象:140km/男子19~49歳 70km/男子50歳以上 女子19歳以上
■申込期間:2017年12月15日(金) 12:00 ~2018年6月10日(日) 17:00
■定員:個人タイムトライアル200人、UCIグランフォンドワールドシリーズ1000人(※定員になり次第、締め切り)
■開催場所:北海道虻田郡倶知安町山田204 ニセコグラン・ヒラフ会場
■参加料:タイムトライアル(高校生以上)4000円、140kmロードレース(高校生以上):13,000円~、70km:11,000円~

関連記事

この記事のタグ

グランフォンド ニセコクラシック 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載