運動記録の取得が簡単にガーミンのトレーニングアプリ「ガーミンコネクト」がヘルスケアアプリ「カロミル」と連携

  • 一覧
連携を開始した「ガーミンコネクト」と「カロミル」

 ガーミンのオンライントレーニングアプリ「Garmin Connect」(ガーミンコネクト)が、ライフログテクノロジーが提供するヘルスケアアプリ「カロミル」との連携を開始した。ガーミンのアクティビティトラッカー(活動量計)で記録された消費カロリーデータなどをカロミルが自動的に取得。これまで手動で入力していた運動記録が、簡単になった。

 ガーミンのスマートアクティビティトラッカーはGPSを内蔵し、サイクリングやランニングなどアクティビティ中の距離、時間に加え、スピードやペースも計測することができ、正確なアクティビティのデータを記録できる。そのデータの記録・管理を行うサービスが、ガーミンコネクトだ。

ガーミンのスマートアクティビティトラッカー「vívosport Slate」 © GARMIN

 連携を開始するカロミルは、日々の食事や運動の記録、管理が簡単に行える健康管理アプリ。食事管理は、自炊・外食にも対応し、カロリー・脂質・糖質などのさまざまな管理が可能。運動管理には、約60種類の運動に対応し、消費カロリーの管理ができる。ダイエットや健康管理での利用を中心に、一日の栄養素がレーダーチャートで確認できることもあり、糖尿病をはじめ腎臓病の方の栄養管理などでも使用されている。

関連記事

この記事のタグ

ガーミン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
新春初夢プレゼント2019

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載