サイクリスト

クラウドファンディングで先行販売頑丈なのに軽くておしゃれな自転車ロック 米国「OTTOLOCK」が日本上陸

  • 一覧

 「サイクリングとアウトドアマーケットにおける革新的な商品開発」をコンセプトとする米国の企業「OTTOLOCK DesignWorks」(オットロック デザインワークス)が手掛ける、軽量コンパクトで頑丈な自転車ロック「オットロック」が日本のクラウドファンディングサービスで発売開始となった。プロジェクトは3月11日まで。日本市場での認知度を広めることを目的としたプロジェクトであるため、通常よりもリーズナブルな価格設定になっている。

軽量、堅牢性、コンパクト性、デザイン性の全てを満たした新しいロック「オットロック」 ©OTTOLOCK

ポイントはステンレスの多層構造

 オットロックは自転車用ロックに求められる軽量性、コンパクトさ、堅牢性、デザイン性の要素を満たした新しいロック。8mmの厚さのケーブルには表面部分に「サントプレーンゴム」という耐熱性に優れた素材を使用しており、内部のレイヤーは高い強度と弾性をもつケブラー素材と硬度の高いステンレススチールバンドを多層に重ねた構造でセキュリティ性を高めている。

フラッシュグリーン、オートオレンジ、ブラックの3色を展開 ©OTTOLOCK
「オットロック」の構造。この技術はUSA・EUにて特許出願中 ©OTTOLOCK

 ケーブルは45cm、76cm、150cmの3サイズを展開しており、重量も120~155gと通常のケーブルロックやUロックに比べて圧倒的に軽い。またやわらかい素材を採用しているため、収納時は直径8cmの円形にしてコンパクトにまとめることができる。

 オットロックは米国ロードレーサーのトッププロであるJacob Rathe氏がトレーニング時、コーヒーショップに一瞬立ち寄った際にバイクの盗難被害にあった経験より生まれた製品。なお、開発を手掛けたオットロック デザインワークスは、2017年には革新的な企業に送られるバンク・オブ・アメリカ主催の「全米スモールビジネスアワード」を受賞している。

■OTTOLOCK
サイズ(ケーブルの長さ):45cm、76cm、150cm
カラー:フラッシュグリーン、オートオレンジ、ブラック
重量:120~155g
販売価格:Greenfundingで3個セット 6,480〜18,480円

関連記事

この記事のタグ

ロック 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

             

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載