サイクリスト

御神火ライド2018

新製品情報2017フルクラムから新型「スピード」ホイール ウェットでもドライ同等のブレーキ性能に

  • 一覧

 ホイールブランド「FULCRUM」(フルクラム)から、新しい「SPEED」(スピード)シリーズのフルカーボンホイールセットが発売された。リムのブレーキ面処理に最新の「AC3」テクノロジーを採用し、ウェットコンディションでのブレーキ性能が飛躍的に向上。リムハイト40mm、55mmモデルが、それぞれチューブラーとクリンチャーでラインナップされる。

フルクラム「スピード」の新型が登場 © FULCRUM

 新しいSPEEDシリーズに採用されたAC3(ACCC=オール・コンディション・カーボン・コントロール)テクノロジーは、マイクロレーザーでブレーキ面に切れ込みを入れ、余分なレジンを取り除いて表面を粗く加工している。このことによりブレーキパッドが直接カーボンファイバーに接触し、確実なグリップを得ることができる。またブレーキ面から水や湿気をはじき出し、最適な状態で制動を行うことができるという。

クリンチャー・40mmハイトのSPEED 40C © FULCRUM

 ラボの試験ではドライコンディションにおいて前モデルより6%、ウェットコンディションでは43%もブレーキ力がアップ。ウェット状態でもドライとほとんど同等の制動距離を実現している。

 スポーク数は各モデルともフロント18本、リア21本で、リアスポークは本数を左右不均等にしたツー・トゥ・ワン仕様。ギアはシマノ11速とカンパニョーロに対応する。ライダーの重量制限は最大109kg。

SPEED 40C/55Cのハブは、前輪がカーボンボディ+アルミフランジ、後輪がアルミボディ+アルミオーバーサイズフランジ © FULCRUM
SPEED 40C/55Tのハブは、前輪がカーボンボディ+アルミフランジ、後輪がカーボンボディ+アルミオーバーサイズフランジ © FULCRUM

 チューブラー版のSPEED 40T/55TにはCULTベアリング、クリンチャー版のSPEED 40C/55CにはUSBベアリングと、どちらも調整可能なカップ・アンド・コーン式セラミック・ベアリングを搭載。また2018モデルのSPEED 40C/55Cは、ニューグラフィックに刷新されている。

クリンチャー・55mmハイトのSPEED 55C © FULCRUM
チューブラー・40mmハイトのSPEED 40T © FULCRUM
チューブラー・55mmハイトのSPEED 55T © FULCRUM

■SPEED 40T / 55T
タイヤタイプ:チューブラー
重量:55T 1,280g、40T 1,213g
ベアリング:CULTセラミック、カップ&コーン式
税抜価格:SPEED 40T 354,000円、SPEED 55T 354,000円

■SPEED 40C / 55C
タイヤタイプ:クリンチャー
重量:55C/1,470g、40C/1,420g
ベアリング:USBセラミック、カップ&コーン式
税抜価格:SPEED 40C 336,000円、SPEED 55C 336,000円

関連記事

この記事のタグ

フルクラム(FULCRUM)のサイクルパーツ商品一覧ホイール|サイクルパーツ商品一覧

サイクルパーツ フルクラム ホイール 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
御神火ライド

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載