新製品情報2017リストラップが新バッグ4モデルを発売 普段使いにもおすすめ

  • 一覧

 サイクルアクセサリーメーカー「RESTRAP」(リストラップ)が、オリジナルブランド「リストラップ」の新アイテム4モデルを発売した。ハンドメイドでアウトドア用として作られているが、バックパックやメッセンジャーバッグは普段使いにもおすすめのアイテムとなっている。

リストラップから新アイテム登場 ©RESTRAP

Commute Backpack(コミュート バックパック)

 フレキシブルに調節が可能(0~35Lの間)なロールトップ式バックパック。

着用イメージ ©RESTRAP

 防水性能の高い生地や抗菌パッドを採用し、内部を常にドライでクリーンな状態にキープしている。サイドのクイックアクセスポケットは、その名の通り素早く荷物の出し入れが可能。メイン部分の内側にはにはラップトップスリーブ(最大17インチ)があるので、ビジネスバッグとしても活用できる。

背面 ©RESTRAP
バッグ内部 ©RESTRAP

■コミュート バックパック
税抜価格:19,800円
カラー:ブラック

Pack Messenger Bag(パック メッセンジャー バッグ)

 メインストレージが2つに分かれ、13インチまでのノートパソコンやタブレット等が運べるメッセンジャーバッグ。サイドストラップはマグネットバックルを採用しているので、グローブ装着時でも着脱は簡単。ライド中のバッグのズレを抑制し、重さによるライダー身体への負担を分散させる。

 ストラップ部は車のシートベルトをリサイクルしたり、バッグ本体の生地には防水性の高いコーデュラ製を使用したりと普段でも使いやすく、耐久性の高いバッグに仕上げている。

パープル ©RESTRAP
デジカモ ©RESTRAP
バッグ内部 ©RESTRAP

■パック メッセンジャー バッグ
税抜価格:7,400円
カラー:ブラック、パープル、デジカモ

Top Tube bag(トップ チューブ バッグ)

 道具や補給食を手に届きやすいよう設計。買い物から連泊のライドなど、さまざまな場面で活躍する。素材には軍隊でも使用されるという1000Dコーデュラや、防水ジップを採用。耐久性や防水性も抜群だ。

取り付けイメージ ©RESTRAP

 最大の特徴はヘッドセットの高さに適合する調整可能なベルクロストラップ。好きな位置に合わせて設定できるので、バッグやステムなどに無理な力がかからない。また、3セパレートに分かれ内部メッシュポケットが付いているのも魅力的だ。

■トップ チューブ バッグ
税抜価格:4,500円
カラー:ブラック
サイズ:220mm×130mm×30mm

SADDLE BAG(サドル バッグ)

 リストラップ内でも人気の高いセパレート式サドルバッグに、8Lドライバッグ専用の小型ホルスターが追加された同製品。

SADDLE BAG ©RESTRAP

 付け外し可能なドライバッグを使うことで、荷物の詰め込みや出先での付け外しが格段に楽になった。バックルは手袋をしたままでも取り外し易い形式のスライド式磁気バックルを採用。サイズは、ボトムまでサドルレールから15~17cm。従来モデルに比べ小さなフレームサイズでも、簡単に取り付けできる。

■サドル バッグ (8Lドライバッグ専用)
税抜価格:13,800円
カラー:ブラック
サイズ:220mm×130mm×30mm

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

バッグ|サイクルアイテム商品一覧

サイクルアイテム バッグ リストラップ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載