スマートフォン版はこちら

ホビーライダーの強い味方静かな実力者 エリートのダイレクト・トランスミッショントレーナー「DIRETO」を体験

  • 一覧

 外に出るのが億劫になる冬が到来。しかし最近はサイクルトレーナーを用いたインドアトレーニングの環境が充実し、寒風の中、歯を食いしばって外へと漕ぎ出す必要はなくなった。むしろ自宅にいながらにして世界のルートを走れるバーチャルトレーニングの面白さが話題となり、サイクルトレーナーそのものが注目されている。ただ、一方で「騒音問題は?」「すぐに飽きるのでは?」といった気になる点も。そんな心配は無用!と「エリート」が太鼓判を押す自動負荷タイプのダイレクトトランスミッション・トレーナー「DIRETO」(ディレート)を『Cyclist』編集部が体験した。

エリートのダイレクトトランスミッショントレーナー「ディレート」 Photo: Kyoko GOTO

摩擦からの解放

 ディレートは「ダイレクト・トランスミッション式」と呼ばれる方式のローラー台で、自転車のリアホイールを取り外し、自転車のチェーンをフライホイールのスプロケットに直接取り付けて使用する。3本ローラーや従来の固定ローラーと異なり、タイヤを介さないことでタイヤとローラーの接触音を解消。ホイールとローラーが回転する音と振動が抑えられるため、騒音が気になる集合住宅などでも使用しやすいという。では、その作動音がどれほど静かなのかを、Cyclist編集部が実際に試してみた。

 もちろん音がしないわけではないが、タイヤがローラーと擦れた時に生じる地響きのような「うなり」はない。主に聞こえるのはチェーンの駆動音とカセットボディの音だが、乗っていて気になるほどの音ではない。むしろタイヤが消耗するストレスがないことに快適さを覚える。

リアルな坂を上っているような実走感

 また、ディレートには、効果的なトレーニングメニューが満載のエリート純正の高機能トレーニングアプリ「My-E-Training」を1年間利用できるライセンスが付属している(それ以降は1年約1200円)。内蔵された光学式パワーセンサー(誤差±2.5%)を利用したペダリング解析(アプリ内有料)なども可能で、パフォーマンスレベルの評価に役立つコンコーニテストや基本的なトレーニングテストが押さえられているのもうれしいポイントだ。

動画アプリ「MY REAL VIDEO」で高低差をともなった実際のコースを再現できる ©ELITE

 この「My-E-Training」にあるユニークなメニューが動画アプリ「MY REAL VIDEO」(無料)だ。このアプリを使って走行映像を録画すると、たどったルートが高低差とともにトレーニングコースとしてデータ化することができる。

 例えば出場を検討している大会がある場合、その大会のコースを走ってアップデートすればディレートの自動負荷機能によって実走環境に近い感覚でトレーニングを再現できる。さらに、世界の「MY REAL VIDEO」ユーザーがアップデートしたコースも再現できるため、国内外を問わず走ってみたいコースやトレーニングしてみたい峠などを体験することもできる。

 ディレートが再現できる最大勾配は14%。一般的なホビーライダーにとっては現実的な斜度といえるだろう。

細かな負荷調整ができる電子制御マグネティック負荷ユニット Photo: Kyoko GOTO

 100Vで駆動する電子制御マグネット式の負荷ユニットは相対する磁石の円盤を少しずつずらして負荷を調整するため、スタンダードな負荷ユニットと違って細かな調整ができるのがメリット。負荷の掛かり方が自然で、まるで本当に坂を上っているような実走感は憎らしくも確かな印象だ。

 やむを得ず“しぶしぶ乗るローラー”の時代はもう終わり。このホームトレーナーは、もはや日々積極的にトレーニングに励むホビーライダーのニーズに応える効率的な“練習ツール”だ。長年、幅広いサイクルトレーナーをラインナップしてきたエリートが、カタログで5つ星の評価をつける静粛性と、飽きないトレーニングメニューを併せ持つディレートで、インドアトレーニングの世界にトライしてみてはいかがだろう。

■「DIRETO」インタラクティブ・ダイレクトトランスミッショントレーナー
最大可変斜度:14%
最大出力:1400W(40km/h)、2200W(60km/h)
設置サイズ:840×650mm
収納サイズ:300×650×550mm
税抜価格:110,880円
アプリダウンロード:「MY E-Training」

関連記事

この記事のタグ

エリート サイクルトレーナー ローラー

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載