サイクリスト

御神火ライド2018

置き場所、騒音…みんなどうしてる?ライトウェイプロダクツ「ローラー台のある部屋を見せて」Twitterキャンペーン 1月5日まで

  • 一覧
「ローラー台のある部屋を見せてくださいbyサイクルオプス」キャンペーン ©RITEWAY

 ライトウェイプロダクツジャパンは、サイクルトレーナーのある部屋の写真をTwitterに投稿した人の中から、抽選でバーチャルサイクリングアプリ「Rouvy」1年分、または米国のサイクルトレーナーブランド「CycleOps」(サイクルオプス)のロゴ入りハンドタオルが当たる「ローラー台のある部屋を見せてください by サイクルオプス」キャンペーンを1月5日まで実施している。

抽選でバーチャルサイクリングアプリなどプレゼント

 バーチャルトレーニングやスマートトレーナーの普及により、ローラー台を用いたインドアトレーニングの人気が高まりを見せる一方、設置場所や騒音の解消といった問題もある。同キャンペーンは、すでにローラーを導入している事例からそれらの問題解決のアイデアを共有することを狙いとしたもので、主催するライトウェイプロダクツは「騒音カットやタイヤカス対策、扇風機の設置、画面の設置方法など独自に行っている工夫を共有し、ローラー仲間の増加とサイクリスト全体のレベルアップにご協力を」と呼びかけている。

世界各地1500以上のコースでバーチャルトレーニングができる「Rouvy」 ©CycleOps

 画像の投稿はツイッターのみ。「@ritewayproducts」を付けて投稿し、「#CycleOps」「#ローラー部屋」の2つのハッシュタグを付ける。プロ・アマ、トレーナーの種類は不問としている。

 投稿者の中から抽選で3人に、世界各地1500以上のコースの実写映像を見ながらバーチャルサイクリングができるサイクルオプスのソフトウェア「Rouvy」を1年分プレゼントするほか、20人にサイクルオプスロゴ入りハンドタオル(非売品)をプレゼントする。

「ローラー台のある部屋を見せてください by サイクルオプス」キャンペーン

■応募方法
・Twitterにサイクルトレーナーを設置した部屋の写真を投稿(ローラー台・自転車のメーカーは不問)
・@ritewayproducts を付けて投稿
・「#CycleOps」「#ローラー部屋」の2つのハッシュタグを付ける
■キャンペーン期間:2018年1月5日(金)まで

関連記事

この記事のタグ

キャンペーン ライトウェイ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
御神火ライド

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載