スマートフォン版はこちら

スケートボードと同会場開催【東京五輪】 BMXフリースタイルは「有明BMXコース」で実施 IOCが会場承認

  • 一覧

 国際オリンピック委員会(IOC)は12月6日、スイスのローザンヌで理事会を開き、2020年東京五輪で初採用されるバスケットボール3人制など、若者に人気の都市型スポーツについて、大会組織委員会が提案した会場計画案を承認した。バスケットボール3人制はお台場エリアの「青海アーバンスポーツ会場」、自転車BMXのフリースタイルは「有明BMXコース」で実施する。

 「青海アーバンスポーツ会場」で開催するとして2016年12月に承認を受けていた追加種目のスケートボードは「有明BMXコース」に変更になった。

 組織委の武藤敏郎事務総長は「会場の転換費用などを考慮すると、この組み合わせが最もコストが低くなる」と説明。有明地区の会場については、将来的に大会のレガシー(遺産)として残す可能性も検討されているという。

産経ニュースより)

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪 BMX BMXフリースタイル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載