ジャケットの下にも“着れる”ノートPCの収納に特化した「アンダーザジャックパック」がクラウドファンディングを準備

  • 一覧

 サンフランシスコのアパレルブランド「ベータブランド」が手がける厚さ3.5cmの“超薄型”バックパック「アンダーザジャックパック」の日本上陸へ向け、クラウドファンディングの準備が行われている。体にフィットし、反射素材も一部使用しているため、サイクリング用のバッグとしても活躍が期待できる新製品だ。

ベータブランドが手がけた薄型バックパック「アンダーザジャックパック」 (提供写真)

 ノートパソコンに特化した薄さが特長のアンダーザジャックパックは、13インチと15インチのサイズで展開。カラーはグレー、レッド、ブラック、シルバーがラインナップされる。シルバーに用いられているのは道路標識にも使用されている再帰性反射材で、光を反射することで夜間にも自分の存在を後続に知らせる役割を果たす。

ノートパソコンを始め、周辺機器やガジェットなどをしまうポケットも装備 (提供写真)

 メインの大きな仕切りにはノートPCが入り、その他の小さな仕切りには充電ケーブル、サイドポケットには財布やアクセサリーが入るスペースが設けられる。バックパック自体が薄く、ノートPCを入れても本体が膨らまないため、ジャケットや合羽、ウインドブレーカーの下に着用することも可能。雨を防ぎ、盗難防止にも役立たせることができるという。

 クラウドファンディングサイトでは現在、プロジェクトをフォローすることで最新情報を受け取ることが可能。今後、クラウドファンディングにかかる費用など、具体的な情報がオープンになる予定だ。

ジャケットや上着の下にも着れる薄さ(右) (提供写真)
4色展開でラインナップ (提供写真)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載