スマートフォン版はこちら

12月9日に両国駅で展示イベントJR東日本のサイクルトレイン「B.B.BASE」に初乗車 愛車と一緒に房総までの快適輪行

by 平澤尚威 / Naoi HIRASAWA
  • 一覧

 JR東日本は12月5日、自転車を折りたたまずに輪行できるサイクルトレイン「B.B.BASE」(ビー・ビー・ベース)を東京・両国駅~千葉・館山駅間で運行し、報道陣やショップ、自転車ブランド関係者などに向けたモニターツアーを開催した。参加者たちは愛車を専用のサイクルラックに搭載し、快適な輪行を楽しんだ。

館山駅に到着した「B.B.BASE」のモニターツアー Photo: Naoi HIRASAWA
1車両に20座席が設けられている Photo: Naoi HIRASAWA

 B.B.BASEは「房総バイシクルベース」の略称で、サイクリストの“基地”がコンセプト。車体にはロードバイクが描かれ、車内にはサイクリストの旅をサポートする充実の設備がそろっている。B.B.BASEのために作られたサイクルラックは転倒する不安を一切感じさせないほどの安定感。座席や通路は広々としてリラックスして過ごすことができ、ストレスのない快適な輪行を味わえる。

 一般向けのB.B.BASEの運行は2018年1月6日からスタートする。切符のみの販売はなく、旅行商品として発売される。座席は指定で、各座席にサイクルラックが設けられている。自分の目が届く範囲で自転車を保管できるので安心だ。

座席の後ろに設けられたサイクルラック Photo: Naoi HIRASAWA
B.B.BASE専用で作られた広々とした座席 Photo: Naoi HIRASAWA

 B.B.BASEのルートは「内房」「外房」「佐原」「銚子」が設定され、週替わりで運行する。この日のツアーでは内房ルートの館山駅まで、ツアー参加者は愛車と一緒に片道約2時間の電車旅を満喫。館山駅から海岸線を走ってから、ホテル「ファミリーオ館山」で昼食をとり、南房総の西岸に位置する洲埼(すのさき)灯台までのサイクリングを楽しんだ。

南房総では海が広がる風景のなかサイクリングを楽しめる Photo: Naoi HIRASAWA
スポーツ施設などがあり自転車フレンドリーなホテル「ファミリーオ館山」 Photo: Naoi HIRASAWA
両国駅3番線に停車したB.B.BASE Photo: Naoi HIRASAWA

 12月9日には、一般向けの車両展示イベントが両国駅3番線で開催される。時間は午前10時から午後4時まで(最終入場午後3時半)。入場券か、有効な乗車券があれば入場でき、自転車の持ち込みは不可。イベントの詳細は下記リンク「B.B.BASE」ウェブページから。

関連記事

この記事のタグ

サイクルトレイン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載